12月31日。
アンジャクロビ地方は快晴でした。


早朝から犬達を連れて近所のドッグパークへ行ったぐらいで、いつもと変わりない日を過ごしています。


さて、前回の続きです。無事にビニール窓を破られることなく次の日を迎えられた私達は、メンフィスを後にしてノースカロライナ州へ向かいました。そして夕方、今回の旅行で一番行きたかった町、山のふもとのアシュビルに到着。所々に雪が残ってる~!


↓次の日の朝。久しぶりの雪♪


今回の移動でアンディとロビンはこんな風に、
夫の車に用意した専用スペースで快適な旅をするはずでした。
あの事件が起こるまでは、、、


Merry Christmas!
アンジャクロビ家もやっと新居に落ち着いてクリスマスを過ごすことができました。


7年ぶりに戻ってきたこの場所は
ほとんど何も変わってなくて
ホッと安心できるような
または田舎に戻ってきた不安と
両方入り混じった
複雑な気持ちにさせてくれます


クリスマスイブは霧雨でしたが
夫と犬達を連れて近所の原っぱへ散歩に行きました。
嬉しいことに、みんなノースカロライナを覚えてるんじゃないかなってくらい元気いっぱい嬉しそうに走りまわってました。ジャクソンの首の痛みも新居に入ってからはピタっとなくなり、ストレスによる筋肉の縮小なのかなと思ってます。


まだ家の片づけが残っていますが、
引越の回想をつづっていきたいと思います。


12月某日、引越し業者が来る前に
アンディとロビンを連れてお気に入りの公園を散歩。


先週は引っ越しの準備、テスト勉強など忙しくてあっという間に引っ越しの日が来てしまいました。


現在数日かけての西から東への大移動の途中です。ジャクソンの首の話しはまた改めてブログに書きたい所ですが、今日はちょっとだけアンディの事を。


数週間前のアンディ


アンディとロビンは仲良し。
いつもお互い顔を舐めあって愛情表現します。


↓シーズー人形を押しのけてあったかい場所を陣取るふたり


普段買うものは出来るだけダウンやレザーは避けています。(靴は難しいんだけど。)数ヶ月前に冬用ジャケットを買ったんだけど、選んで選んで選び抜いたジャケットがこれ。これからそういう商品を買おうかなと思ってる方の参考になれば嬉しいです。
パタゴニアのストームドリフトパーカ


ジャクソンが今月で9歳になりました。
無事にこの歳を迎えることができて嬉しいです。


↓大好きなおもちゃをぶん回して誕生を祝うよ


↓水没しかけたジープが長ーーい修理を終えて帰ってきた!近所のオフロードを試し乗りしたサンクスギビングデーの朝。ヒャッホー!




お肉(牛、豚、鶏)を食べなくなって約3年近くになります。
だけど最近、牛肉と鶏肉をまた食べ始めることにしました。

2週間ほど前に、夫婦+犬3匹で以前訪れたワイナリーの町へ行ってきました。
今回は観光するよりもただひたすら飲んでただけなので
ほとんどお酒の写真しか出てきませんがw、良かったら読んでくださいね。


長~いドライブ、ついたらまずは公園をお散歩から。端から端まで、約2キロ歩いたよ。


少し前病院の血液検査にて、鉄分がちょっと足りていないことが判明。
ペスクタリアンなるものをしていると、
自分がきちんと栄養を取れているのか心配になります。


以前はとにかく「お肉は避けて、魚と豆類と野菜を食べてれば大丈夫!」と思っていたけれど(しかも健康より愛護目的の方を意識していた)、今後もっと意識して色々な栄養素を取り入れないといけないなぁと思うきっかけになりました。


↓朝食に炭火で焼いた塩鮭を食べる準備だよ♪


先週末我が家は夫婦+3ワンでキャンプに行ってきました。過去3度ほどキャンプをした時、なぜかいつも用意に手間取り気がついたらもう夕方ってことばかりだったので今度こそは!と12時に行動開始。(すでに遅い?)、、、結局テントたてて荷物運び終わったのが3時ぐらい。本当は1時ぐらいから優雅に本を読む予定だったんだけどなぁ。

↓問題:3匹います!アンディはど~こだ?


もう11月、今年も残りわずかとなりました。
あれから一度ロビンをデイケアに預けたり、
アンディは目も良くなって元気です。


ジャクソンの足の手術後のリハビリ(横にしたハシゴの上を歩いて筋肉をつける)がまだ続いているだけで、後はみんな平和に過ごしています。


さて、アンジャクロビ家は後1ヶ月で
大陸大移動の引越をします。


↓とある日の朝、車でちょっと先の公園まで行って来たよ


もう1ヶ月以上も前になっちゃったけど、ロビンと一緒にペットホテルに1週間泊まったアンディ。


毎日よく食べ、スタッフさんと一緒のベッドで寝て、抱っこされたり後をついて回ったり、昼寝したりボーっとしたり他のワンコと遊んだり、なかなか快適にすごしたようです。スタッフさんの中には特にアンディと仲良くなってくれた人がいて、アンディはおなかをなでてもらいながら寝たみたい。


だけど最初のうちはスタッフが触ろうとすると噛もうとしたこともあったとのこと。ああ、申し訳ないです。。。そして慣れるにつれそんな問題行動もなくなっていって、アンディはとっても良くなったと書いてありました。


家に帰ってきた次の日。アンディの目がショボショボしてるーーーー。。。数日様子を見てどうも悪くなって行ってるようなので、医者に連れていきました。蛍光イエローの液体を目にたらして、暗くしてみたところ両目に傷がついてると言われました。も、もしや預けているあいだに他のワンコと遊んでいて引っかかれちゃったのかも?レポートにはそんな事は書いてなかったから、スタッフさん達の知らない間に起こったのかもしれないね。ホテルでは保険に入っていたから言えば治療費を払ってくれたのかなと思うけど、証拠もないしちょっと日もあいちゃったし、、、と思ってたらもっと日が経ってしまったので(笑)自腹で払うことに。


↓2週間ほど薬をつけて、完治した直後の写真。


今日は最近あった学校の話です。


今学期取っているクラスは、子供の発達過程(0歳から18歳までの)を学ぶクラス。
課題で子供がいる施設(デイケアでも学校でも)で観察記録をつけて(しかも5時間分)どのアクティビティで何が発達したか(腕の筋肉であったり目で見たものを書きだす能力であったり)を見つけてレポートするっていう課題があるんだけど、量が多いので結構大変です。


ボランティアしながら観察記録をつけるか、観察記録つけるだけかが選べて、もちろん私は簡単な観察記録つけるだけにしよう♪って思ってたんだけど、隣の席に座るタバサムがニコニコ笑顔でこっちむいて


「私がボランティアに入ってる娘の小学校に行って一緒にやろう!


っていうの。だから本当はデイケアに観察に行きたかったけど良いよって言ってしまった。で、タバサムは教頭先生に話しておくね~って言ってくれたんだけど、後日彼女が手伝ってるクラスはもう人が足りてるから、別のクラスに行くことになるよって言われて、


オイッ、それじゃー一緒に行く意味まるでないじゃん?


結局一人でその小学校に行って、受付の人にこれこれこういう課題があって1年生のクラスのボランティアしたいんですって言ったら、先生に一斉メールをしてくれた。そして先生から連絡がきて話が進み、ボランティアに行ってきました。

↓今は写真を撮る気持ちの余裕がないので、とりあえず2年前のものでも。
近所の山を散歩中アンジャクロビン。


今日は私達が旅行に行っていたあいだのロビンのおはなしです。ロビンはアンディと一緒にペットホテルに預けていました。そこは私が見学に行ったとき、「犬たちとスタッフの一体感がすごい!楽しそう!」と感動して預けることを決めた場所。


泊まる1週間前から毎日デイケアに通わせ、1週間泊まったので、合計2週間毎日いたことになります。


↓最近の日課、夕飯・お散歩後のボール遊び。


ちょっと時間があいてしまって、一体何を書こうと思ってたのか忘れちゃったけどボチボチ思い出しながら最後のアラスカ旅行記を書きます。この日は朝早くにスキャグウェイに到着。ここがこの旅でアラスカで止まるの最後の町です。


私だけ「フォトグラフィーツアー」なるものに申し込んでいたんだけど、それまでに数時間あるからと二人で「ホワイトパス&ユーコンルート」を走る列車のツアーに参加。前日思うように観光できなかったから、時間超・ギリギリの無茶スケジュールを立てちゃった。


↓バスで国境を越えカナダへ行き、そこから列車でスキャグウェイに戻ります。※ツアー参加にはパスポートが必要になります。


アラスカ旅行5日目。朝起きて、ご飯を食べ終わったところで、そろそろトレイシーアームに着きますよとアナウンスが流れました。急いで部屋に戻って、カメラ一式と三脚を持ってきて13階のデッキへ。晴れてたけど、早朝&アラスカの海は寒かった~。


アラスカ旅行の続きです。サンクチュアリで自然の空気を吸った後は戻ってきて、出発の時間まで町を散歩しました。世界のサーモンの台所、ケチカン。早速サーモンのお店に入っていろいろ試食♪

キング、シルバー、ピンク、ソックアイと種類もいっぱいあった中、ソックアイが一番気に入っていくつか購入。日本にも発送してくれました。


7泊8日のアラスカクルーズから帰ってきました~。

それからは学校の方が忙しくて、しかもデイケアでアンディが目に傷を負ってしまったり、ジャクソンは歯茎が減って虫歯みたいな歯が一本あって、ロビンは硬いもの噛んだのか奥歯が一本欠けてる、、、なんてことで病院に連れていったりしてバタバタしております。アンとロビのデイケア話、3匹の病院の事はおいおい書きたいと思います。


さて、旅行当日、私達は朝早く空港に向かってアラスカ航空に乗り込みました。なんとたったのプラス50ドルでファーストクラスに乗れるというので、庶民の私達は最初で最後であろうファーストクラスを体験することに。


↓ファーストというよりビジネスクラス?ご飯はウワサ通り陶器のお皿で出てきたよ。


今日からしばらく、アンディとロビンはペットホテルへ、ジャクソンはレイニー(お医者さん)のところへ。家の中が静かですごく寂しいです。


ウェブカメラでアンディとロビンをチェックしては、ああ、ふたりとも今日ここに泊まるって知らないんだな、それどころか明日もあさっても家に帰れないって知らないからきっと不安なんだろうなと思ったら、かわいそうになってしまいました。一週間したら迎えに行くよって、伝えられたらいいのにな。

↓待ち合わせ場所でレイニーに会った時のジャクソン。



今週のアンジャクロビ家。アンディとロビンは月曜から、毎日4時間デイケアに行っています。ジャクソンは家で私達とお留守番。夫はバケーションに入り、私は学校がスタートしました。


私の取ったクラスは、前回と同じプロフェッサーの別のクラスで、クラスメイトのタバサムも取るクラス。私達は年末引越を控えているので、今学期は一緒のクラスは取れないと言ってたんだけど、引越時期が遅くなったので同じクラスに内緒で申し込みました。クラス初日、タサバサムをびっくりさせようと思って後ろから声かけたら、ものっすごーーーくびっくりして喜んでくれたよ。


↓月曜の朝、デイケアに到着。ジャクソンも連れてきて、アンディ達はここに行くんだよって教えたんだけど理解してくれたかな?


久しぶりにペスクタリアンシリーズ、その5はたこ焼きです。たこは手に入りにくいので、海老で代用しました。


私は鉄のたこ焼きフライパンを愛用してます。たこ焼きは作るのがちょっと手間だけど、出来立ては本当においしいんだよね~。作り始めちゃうとけっこう楽しいしね。


↓まんまるたこ焼きの出来上がり♪


週末にジープに乗ってオフロード行ってみよう!と計画を立てていた我が家です。なんせうちの周りは山に囲まれた田舎なので、車で走るところはいっぱいあります。うちから町へ出る反対側に行った先には、道路がくぼんでて万年大きな水溜りがあるとおりがあって、渡ってその先へ行ってみちゃう?ってことになってました。


そしたら夫が、私と行く前に予行で勝手に行ってしまって、なんと水に浸かって車が動かなくなるというアクシデントが発生。一人で昼寝をしていた私の携帯にアリゾナナンバーからしつこく電話がかかってくると思ったら(現在住んでる州以外のナンバーは勧誘の可能性が高いのでなるべく出たくない)、保険会社からだった。


で、結局ロードサービスを呼んで引き上げてもらったところを私が迎えに行きました。私一度も運転してないのに、廃車になっちゃった、、、(涙)

↓近所の湖。先日またアンディたちを連れて散歩&外で朝食を食べたよ。


最近は車購入フィーバーで、頭の中も会話もそればっかりだった我が家です。私はオフロードも行ける車が欲しくて、ジープを選びました。本当はカッコいいトヨタのとある大型車が欲しかったんだけど、燃費の悪さがどうしても納得できず、泣く泣く断念。そして夫は私のフォードをトレードインしてプリウスを購入。でも最初はジープに乗りたいというので期間限定で貸してあげる交換することに。支払いする人には逆らえません。


↓今朝はトレイルにお散歩に行ったよ~!


ジャクソンの前十字靭帯手術から10日経って、毎日レイニーの決めたスケジュール通りにリハビリウォークをしています。


初日は5分を日に2回、
どんどん増やして行って
今は15分を日に2回。


ジャクソンは超が付くほどガンコ者なので
ロビンのリハビリみたいに簡単にはいかず常に散歩拒否。
仕方なく抱っこで離れた所まで連れていって、
「おうちに帰ろう!」と歩かせています。
でもこれから数ヶ月続くリハビリがこんなんで先が思いやられるなぁ、、、。


↓プードルカットになってる~(前右足)


あれは2ヶ月前の事。
アンディ達が宿泊できるペットホテルを探していて、これだ!と思った施設の規定によりジアルディア(寄生虫)検査をした時の事。


なんとロビンに陽性反応がでてしまい完治するのに2ヶ月近くかかってしまいました。
だって一度目はcoccidea、二度目はgiardiaと違う種類の寄生虫が発見されちゃったんだもの。(多分感染した野ウサギのウ○○を食べたせい)


↓ジャクちゃんが無事に帰ってきたよ♪


夫が8ヶ月の海外派遣の仕事を終えて帰って来た。あぁ、長かった!いない時に限ってパソコンが起動しなくなったり(隣んちの旦那さんに直してもらった)、キッチンのシンクの水が漏れたり(メンテナンスを呼んだ)、テレビのリモコンが動かなくなったり(電池換えてみたけど動かず、なんで?)、車のドアが壊れて開かなくなったり(放置、、、)


なんだか色々起こるんだなー


だけど誰も命に関わる怪我も病気もしないで本当に良かった。


ジャクソンが今週、前十字靭帯(Cruciate Ligament)の手術をするので、綺麗にして送り出そうと昨日トリミング&シャンプーしました。

↓トリミング道具。ハサミはペットスマートの安物(9年間愛用中!)、クリッパーはデビがネットで勝手にセールで購入した$10の中国製。(コードレスだし、悪くないかも?)


仕事を辞めてから、これでもかーっていうくらいのんびりしている毎日。本当は秋学期のクラスの予習とか、アダプション関係でしないといけないことがあるんだけど、人生においてこーんなに自由にのんびり出来る時もそうそうないので「やらねばならぬ日」まで、今はこれを楽しむ事にしました。


今日はアメリカでアフタースクールプログラムで働く事について書いてみようと思います。一言で言うと、楽しい、嬉しい時もあるけど本当に大変!一度に同時進行が出来る人、頭の回転が速い人、リーダーシップ性がある人が向いていると思います。子供が好き?そんなのは二の次。


↓マリオの色んなシーンをテーマにアクティビティを考えて描いたよ。


若い時は何の問題もなかったお出かけやおもちゃ遊びだけど、シニアになると制限されてしまうジレンマがあります。若い時のようにおもいっきり運動させてあげたい!だけど無理できない体になってしまった。


アンディ9歳半、
ジャクソンは後4ヶ月で9歳、
ロビン7歳。


↓再来週木曜日に手術を控えたジャクソンです。



今から一ヶ月以上前のこと。
「いぬのきもち」のライターさんよりお話を頂いて、私とアンジャクビンがカリフォルニア・ソルバングに旅行に行った話を書かせて頂きました。


↓こちらが完成品。一冊送って頂きました。いぬのきもち8月号、ベテラン版。



フと後ろを見たら、、、、
版を押したように同じ格好で寝る3シーズー。



思わず顔がほころびます。



起こさないよう忍び足で速攻写真を撮って、はるか遠くの国にいる夫に送信。
今日もこんなホンワカする光景を目にすることができた事が幸せです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
さて今回のペスクタリアン料理は、天ぷらそば。今回は手を抜いたので、正確にはペスクタリアンじゃあないかもしれません。というのも市販のかまぼこを入れたんだけど、これに含まれる成分でDisodium inosinate(イノシン酸ニナトリウム)というのがあって、Wikiらでぃっしゅぼーやによると魚、肉、タピオカスターチ由来のものがあるとのこと。



このかまぼこはヴィーガンで、タピオカスターチ由来のうまみだとは考えにくいので、きっと魚なんだろうけど、もしかしたらもしかしたら肉由来のものも一緒に入ってないとは言い切れません。なんかさらに風味とか味を良くするために。


何から抽出したイノシン酸ニナトリウムか書いてくれ、、、!


だってね、このイノ(・・・以下省略)、結構いろんな食品に含まれているんですよ。よく商品に書いてある、「アミノ酸系調味料」。これは、イノ(省略)とMonosodium glutamate/通称MSG(グルタミン酸ナトリウム)の両方が商品に入ってる時の呼び名なんだとか。だから英語表記では両方の名前が成分表に書いてある商品が多いんだね!


ひとつ勉強になりました。ありがとう、らでぃっしゅぼーや。ということで、かまぼこは自分で作れば完全ペスクタリアン食になります。


いいから早く食べよう。って思ってた方。
お待たせしました~こちら天ぷらそばになります~。



そしてなんと、海老天もまさかの市販品!


トレーダージョーズの冷凍の海老天を使いました。なんか本当に手抜きそばだけど、味はもちろんとってもおいしかったです。目を瞑ればそこはもう日本。。。次回はたこ焼きに挑戦します。


↓ペスクタリアンで再現シリーズはこちら↓

ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その2、ラーメン
ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その3、餃子
ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その3、餃子
ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その4、天ぷらそば
ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その5、たこ焼き

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
こんな可愛い子達に会っちゃった~。

先日6月26日はロビンの7歳の誕生日でした。そして私も少し早めに仕事を辞めることにして家にいたので、3匹を連れて近所の池がある大きな公園にピクニックに行ってきました。

↓ファイナルテスト勉強中の休憩中。キャンドルの灯りで癒され中。


もう1ヶ月も前の事になるけど、春セメスターが終わった。

取っていたのは幼児教育におけるアートのクラスで、クリエイティブでいることが子供の発達にどう影響するか、というのがテーマ。ここでは「アート」と「クラフト」は違くて、どのようにアートに触れる時間を提供するのかという事と、アートが子供の自主性およびあらゆる面においての問題解決能力の発達に貢献する、という事を学びました。
皆さんはパーフェクトペッズーなる犬の人形を知っていますか?今フィジェットスピナーに続いて全米で大人気のこの子供用のおもちゃ、本物の犬みたいに息をしながら寝ます。

↓なう、うぃーあー はがぶる!抱っこもできるよ。


さてこの企画も今回で3回目。
今回は餃子です!


この餃子も大のお気に入りです♪
ポットラックに持って行っても好評(自称)です。




前回のカレーに引き続き、第2弾はラーメン!
スープにお肉の出汁が入っていないのにかなり満足できる味です。
私はもう何回もこのラーメンを作っています♪


始まってしまいました、恐怖のサマーキャンプ。私の働くアフタースクールエイジプログラムでは、子供達が夏休みの間は、サマーキャンプと題して朝から夕方までのデイケアとなります。キャンプ中は、いつもの子供達とは違う学校に通う子供達をもう一人のパートナーと担当することになりました。


↓ジャクソンとのお昼寝が唯一の癒し♪


去年の6月、うちの3わんこは保険に入りました。自分の覚書のためと、もし保険を考えている方の参考になればと、記録しておこうと思います。

先に言ってしまうと、入った結果、私達は入って良かったと思っています。うちの場合は「お得」になりうるかもと思います。お得になってもらわない方が(病気しない方が)良いけれど、大きな病気・手術になってしまった時に保険があるのとないのとでは心持が全然違います。


なんか次から次へと問題が出てくるアンジャクロビ家。この前ペットホテルのお姉さんに、「連れてくる前にジアルディア検査してくださいね♪」って言われてたんだけど、なんとロビンが感染してた!


さて、やっと生活が色々落ち着いて来たかなーと思ってたある日のこと。コキッ コキッ コキッ、、、家にいてフと気づいたらなんか音がする。キャー。少ししてそれが、ジャクソンが歩くと音がする事に気がつきました。




さて、以前にも私がお肉を食べない(魚は食べる)
ペスクタリアンだと書いたと思うんだけど、
今回新たにこんなチャレンジをしてみようと思います。

ペスクタリアンレシピで、アメリカで
日本人が定期的に食べたくなる国民食を再現しよう~!パチパチパチ
こんなところへ来たよ。ここはどこかな?



「外で人や犬がいてもアンジャクビンが落ち着いて過ごせるようにしなければ!」そんな風にずーっと思いながら、その機会を先延ばしにしていました。とにかくこの3年半私自身が忙しかったし、アンディの真菌、脾臓摘出、ジャクソンの視力を失った目、その後ろにある腫瘍、ロビンの膝のお皿の手術。色々ありすぎてトレーニングをする気持ちの余裕がなかった。。

今日、友達に教えてもらった隣町のドッグパークに行ってきました。ドックパークはここに住み始めて3年半、なんとこれが2回目なのです。引っ越して来たばかりの時にドッグビーチへ1度、そして初めてのドッグパークは半年前の旅行中に。という、犬同士の社交の場を断ちまくっていた数年なのでした。まあ忙しすぎて人間の社交すらたっていたのでしかたない。さて、今回はアンジャクビンの社交性がどんなもんなのかチェックする為にドッグパークに行ってみました。ドキドキ。

↓今日のドッグパークにて、くつろぐジャクソン。可愛い。



久しぶりにDog Actuallyのサイトを覗いてみました。そしてふと目に入った、閉鎖の文字。


2017年の5月31日でDog Actuallyのサイトが閉鎖されるようなのです。Dog Actuallyは、ペットショップのグリーンドッグが運営する犬に関するたくさんの情報が詰まったサイトです。特に2008年から続いた「メディア・ブログ」の犬に関する知識を持った世界各地に住むライターさん達が書く記事が人気。しばらく目にしていなかったのですが、学ぶことや共感することも多く、好きなサイトでした。


カリフォルニアに引っ越して来てから、仕事とカレッジ、夫の海外派遣など、生活が忙しくなってしまい、トレーニングよりもストレス発散させてあげなきゃという思いの方が大きくしつけはおろそかに。実は今度、ペットホテルに預ける計画をしていて、それが夜は「ケージフリー」でスタッフさん&他のワンコと一緒に寝るという、社交性を必要とする場所なのです。アメリカは動物愛護に関して人々の意識が高いと思っていますが、ケージフリーホテルはまだまだ特別な存在です。さすが、カリフォルニアは進んでいます。


そんなわけでうちの子達もトレーニングを再開しなければ!と思っていて、サイトに訪れたところ閉鎖の事を知ったのでした。


↓今一番トレーニングをされないといけない子、ジャクソン。ここ3年半、ほぼ犬社会に触れることなく生活していたので社会性無しになってしまった。



Next Post新しい投稿 Previous Post前の投稿 ホーム