日本もそうだと思うんだけど、アメリカも地域によって住宅のスタイルが違います。例えば昔、品川から広島へ行く新幹線に乗っていた時のこと。愛知県あたりでトンネルを抜けたら、見える家ほとんどの屋根にしゃちほこがついていたのがすごく印象的でした。沖縄の屋根はオレンジだし、北海道の屋根も関東では見たことのない形でした。

↓昨日から急に気温が上がって暖かかったこの日。


おはよう。ぼくはジャクソンです。
いつも見に来てくれてありがとうね。
今日はブログお休みなんだ。


変わりにぼくが書こうかなと思ったけど
むずかしくってできなかったよ。


ぼくは今日もご飯を食べて、
お散歩に行って、
お昼寝したよ。


Pinterestでたまたま見つけた、あなたの犬があなたについて思っていること。というのを読みました。犬の十戒はきっと愛犬オーナーなら誰でも知っていると思うのですが、これは犬からの目線で深く飼い主に語りかけた、心がギュッと締め付けられ涙が出るポエムです。※ちょっと長いのでお時間のある時に読んでくださいね。


私はよく、3匹に話しかけます。二階から下に降りる時は必ず「下に行くよ」と声をかけるし、二階に行く時は「二階に行くけど一緒に来る?」と話しかける。こんな風に聞かなくてもいつも私の様子を伺っているジャクソンとロビンはついてくるんだけど、なんとなく話しかけてしまいます。よく自作の歌も歌います。(でもこれは友達の赤ちゃんにも歌ったりするから、犬だけじゃないんだけど)


↓今日はいつもよりちょっと長くお散歩して疲れたみたい、行き倒れジャクソン。



主婦のタイムマネジメント。主婦だって毎日いろいろやることや出かけることがあって、時間割を作って規則正しく生活している人もいるだろう。残念ながら私はタイムマネジメントがあまり得意ではないのです。


↓しばらくこの子達にもちょっと迷惑かけます。。。



始まりました~、カレッジのオンラインクラス!私は4年ほど前からカリフォルニアのカレッジにパートタイム学生として通っています。


高校を卒業したての若者だけが通うわけではなく、いくつになっても「学びなおす」または「キャリアを変える」目的で気軽に通えるのがアメリカのカレッジ。なのでキャンパスにはティーンから孫のいる人まで、幅広い年齢層の学生がいます。フルタイム学生は学生をメインに、パートタイム学生は仕事をメインにしながら少しずつ単位を取る学生のこと。



海外に住んで10年、ある時から友達を積極的に作ることをやめました。それは無理にグループに入って自分の知らない話を聞いているより、一人で好きなことをしている方が楽しいと気づいたから。そしてそれにつきあってくれる3匹がいたから。(犬と旅の話はこちら)




↑こんなクマがいる所にアンディ達とお散歩に来たよ。


先日、いつも行く近くのビーチにアンディ達を連れて散歩に行ってみたら、なんとフェンスの入り口にカギがかかっていて入れなくなっていました。ガーン!いつも静かで人がいなくて、お気に入りの場所だったからショック。それじゃあとちょっと足を伸ばして隣の市まで行ってみました。

犬のイラストや犬のキャラクターなど、犬に関係するアイテムは持っていますか?もしくは愛犬家の友達に、犬グッズをプレゼントしたことはありますか?私は以前の職場で、同僚に犬のイラストが描かれた靴下をクリスマスプレゼントでもらったことがあります。そして自分ではちょっとずつ、シーズーアイテムを買ったりしていますが、今日は自分用の犬のイラストが描かれたアイテム&愛犬家に送るギフトのお話です。


↓この靴下をもらったよ。彼女はレスキューしたチワワと暮らしていました。



先日アンディ達の散歩から戻ってきて、ふと玄関の手前にあるガーデンエリアを見たら、大きな大きな犬の「ブツ」がありました。ガーデンエリアと言ってもうちはまだ何も植えていないので、枯れた松の木の葉っぱが敷き詰められているんです。茶色に同化して気づかれないフリをしていたこのブツを、速攻でpoopバッグに入れて捨てました。それにしてもアイツ、絶対にうちの子のじゃないんです。まずうちの子達はここに入ったこともないし、何よりヤツはデカかった!!そこそこ大型犬のものに違いないのですよ。

以前こんな話をどこかで聞いたとがあります。ある女性の元に子供が産まれてからというもの、子供が可愛くて仕方なくて、日々たくさんの子供の写真を撮っていました。初めて立った時、家族で出掛けた時、特別な日はもちろん何でもない毎日でも写真に撮っていたんです。でもある日気がついた。カメラ越しじゃなくて、生で子供を見れば良かったと。写真を撮って来たことを後悔していると。。。


アメリカには犬大好き女性のことを指す、「クレイジードッグレディー」という言葉があります。超犬好き(ちょっと度を越した)な女性というカテゴリーは世間にも認知されているほど。


前回はカリフォルニアで私達が体験した手続きを時系列順にまとめました。(アメリカで養子縁組をする その1)そしてノースカロライナに引越して、現在別の斡旋所と新たに手続きを始めたので、これからはそのつど現在進行形で記録したいと思います。


アメリカのニュース番組、FOX8によると飼い犬や猫は死んだ犬や猫を食べている可能性があると言っています。先日書いた、ペットフード選びの記事や、アニマルbyプロダクツについて書いた記事のように、ペットフードに「どんな」ミートが含まれているか知ることがこういった悲しい状況を減らすカギになると思います。

このブログをずっと読んでくださっている方はご存知かもしれませんが、私と夫は以前より養子縁組で子供を向かえる準備をしています。

いつも読んでくださる方も、検索でたどり着いた方にも何か役に立てる情報があるかもしれないと思い、アメリカでの養子縁組の記録をつけることにしました。今回の内容は私が2016年~2018年に体験した事です。


アメリカの2大ペットストアーと言えばペットスマート/Pet Smartとペットコ/PetCo。ペットスマートは青がイメージカラー、ペットコは赤がイメージカラーのお店です。両方とも1500店舗ほどあり、3位のPet Supplies Plusとは圧倒的な差をつけています。


昨日はテンプレート修正で色々試したため、デザインが変わったり表示がおかしかったりしてしまいました。今使っているテンプレはギャラリーっぽくて好きなんだけど、なーぜーか記事と記事の間に変なスペースができる時があるんですよね。3つ並んでその下の段は1つ、そしてその下の段は3つ、みたいな不ぞろいな表示。頑張って記事やタイトルの文字数制限したりHTMLいじってみたけれど、原因がわからず。。。ハァ。またデザイン変えるかもしれません。

先日ネットの記事で、「わざと写り栄えしないお店の中で写真を取るチャレンジ」というのを読みました。その記事ではLowe's(ホームセンター)の店内で女性モデルを撮っていて、修正後めちゃくちゃ素敵な写真に仕上がって いたので面白そうと思い、さっそくロビンちゃんをつれてペットスマートに行ってきました。

アンディは皮膚があまり強くありません。小さい時から皮膚や目のトラブルを時折起こして病院のお世話になってきました。1歳前後の頃は涙焼けがひどく、フードを変えてみようと手作りをしていた時期もありました。



切るぞーー!今日はジャクソンのトリミングをしました。うちでは私が3匹をトリミングしています。プロみたいに綺麗にはできないけど、見慣れたせいかまあそこまで変でもないかなーと思っているのでこれからも自分でトリミングする予定です。




↑ジャクソンの足の手術と目の情報、使っている薬など

うちは転勤族なので、アメリカに来てたくさん引越をしました。家を変えるだけなら6回、違う州へは3箇所。そんなわけでアンディ達の動物病院もたくさん変えてきました。




シーズーって比較的毛が抜けにくくて、たまに家の中にフワ~とまるい塊が落ちてるぐらいのもんなはずなんですが。最近抜け毛が半端ない!多分原因を作っているのはこのコ。フワフワして人を魅了してやまないジャクソン。散歩中触らせて~と言ってきた近所の子供、可愛いとかじゃなくて「フワフワ~!」ですと。


こんな記事を見つけました。"7 Ways to Know if Your Dog is Bonded to You By Elisabeth Geier " (犬と心が触れ合っているかを知る7つの方法)私はこれらを普段からしていたら、おおまかにその犬は「飼い主との絆があるという点において」精神的に幸せなんじゃないかと思います。ということでアンディ、ジャクソン、ロビンが当てはまるかを考えてみました。


最近寒い日が続いています。ノースカロライナよりもっと北のほうは雪や雨で停電したりと死活問題だったようで、完全に春が来るのはもう少し先みたい。それでももうたくさんタンポポが咲き始めているノースカロライナです。今朝は最近続いたパートタイムの仕事で疲れが取れてないみたいで朝からやる気なし、、、。慣れるまでしばらくかかりそうだな。

今日は新しく採用された人のためのオリエンテーションがありました。(数週間前ジムのプールのフロントデスクに採用されました)集まった人数は約20人。その際に一人ずつ紙を渡されて、「自分の性格に当てはまる物にチェック」し、どんな性格なのかを認識する「DISC キャラクターチェック」というものをやりました。

いったいアメリカのお店の犬用品セクションにはどんな商品があるのか?を追求して私も知らなかったかもしれない情報を知ってみようかな、という面白いかは未知のコーナーwをしてみたいと思います。おもにスーパーマーケットの犬コーナーを見る予定です。第一回目は東海岸南部にあるハリスティーターから。

過去にアンディたちと散歩中、犬にアタックされたことがあります。あれはジョージアに住んでいた時。当時住んでいた住宅地を3匹を連れて散歩中、いきなり家と家の間から黒くて大きな犬が二匹走って来てそのまま一匹がアンディに噛みつきました。(でもアンディ平然としてた)

ノースカロライナはここ最近風が冷たく寒い日が続いています。歳をとってきてぬくぬくすることが好きになってきたアンディは、今朝朝ごはんを食べて、あれ?どこへいった?と思ったらベッドの布団の中で寝ていました。

今日は朝から雨が降ったりやんだりのお天気でした。お散歩も行けない時、犬達も暇そうなので何かスペシャルに楽しいことをしてあげたいと思ってしまいます。(そうじゃないとアンディが2時頃に「夕飯まだ?」と来ちゃうからね。)こんな時、うちでよくやることがあります。それはかくれんぼ、知育トイ、ノーズワークの3つ。今日はその中のひとつ、かくれんぼをして遊びました。下の方にyoutubeにアップした動画を載せました。(犬が動いていないものを識別しずらいというのが見られます)

ブーブーブー、携帯のなる音がしたので見てみると、夫からの「今日のシーズー」メッセージでした。夫はフェイスブックのシーズーグループに入っていて、いつも今日のシーズーだよと私にも送ってきます。見てみると毎日たくさんのシーズーオーナーが可愛いね~、これがうちの子よ、まーそちらも可愛いわねぇおほほとやりとりするだけの素敵な社交の場のようです。

今日は先日決まったジムの室内プールにある、フロントデスクの仕事の初出勤でした。前回の仕事から約8ヶ月ぶりの仕事で、行く前は朝から気が重かった。。。接客に対する不安、同僚はどんな人達かなとか、考えだすとどんどん不安に。でも考えると行きたくなくなってくると思って、気持ちを切り替えようとこんなことを思い立ちました。
Next Post新しい投稿 Previous Post前の投稿 ホーム