7年ぶり。さよなら、カリフォルニア

Leave a Comment
Merry Christmas!
アンジャクロビ家もやっと新居に落ち着いてクリスマスを過ごすことができました。


7年ぶりに戻ってきたこの場所は
ほとんど何も変わってなくて
ホッと安心できるような
または田舎に戻ってきた不安と
両方入り混じった
複雑な気持ちにさせてくれます


クリスマスイブは霧雨でしたが
夫と犬達を連れて近所の原っぱへ散歩に行きました。
嬉しいことに、みんなノースカロライナを覚えてるんじゃないかなってくらい元気いっぱい嬉しそうに走りまわってました。ジャクソンの首の痛みも新居に入ってからはピタっとなくなり、ストレスによる筋肉の縮小なのかなと思ってます。


まだ家の片づけが残っていますが、
引越の回想をつづっていきたいと思います。


12月某日、引越し業者が来る前に
アンディとロビンを連れてお気に入りの公園を散歩。


たった数週間前のことなのに、なんだか遠い昔のようです。
今年の元旦にも訪れた大好きだった公園


もう二度と来れないかもしれないと思うと、
すごく寂しいです。。。


そして無事引越の手続きが終わり、
カリフォルニアをはなれる日がやってきました。


引越しの朝。
夫の車にアンディとロビン、
私の車にジャクソンを乗せて
アメリカ横断引越しの旅がスタートです。


一日7時間前後のドライブで次の目的地を目指すこの旅。一人一台ドライブのため、途中の写真はまったく撮れず、州につき一枚みたいな感じですw


↓初日の終わりはアリゾナ州。


南カリフォルニアが12月でもわりと暖かく、日中半そでOK(常に25℃ぐらい)なのに対し、アリゾナは寒かった!日中でも7~10℃ぐらいです。


この日はアリゾナのフラッグスタッフのマリオットホテルに宿泊。
マリオット・レジデンスインはドッグフレンドリーなので今回のホテルはずっとマリオットに泊まりました。アリゾナのイメージ(暑い、砂漠、巨大サボテン)とは裏腹にスキーリゾートのような山のシティ、「フラッグスタッフ」。古い町並みだけど所々現代風でセンスよく、小さくて素敵なところでした。


次回、ニューメキシコ州で犯罪に巻き込まれた話に続きます。全米3位、危ない都市を駆け抜ける!


↓アメリカ横断引越のお話はこちら↓

7年ぶり。さよなら、カリフォルニア

全米3位、危ない都市を駆け抜ける!
アメリカで1番大きな個人邸宅 In ノースカロライナ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿