クリスマスはいかがお過ごしでしたか?我が家は4連休で、公開されたばかりのメリーポピンズを見に行ったり、イブには同僚Pが夫共々お家に呼んでくれたので、クリスマスディナーパーティに行ってきました。残念ながらアンディ達はお留守番だったんだけどね。


月1恒例の犬と一緒のソロ庭キャンプ、12月そして今年最後のキャンプをしました~。が、なんと夜寒すぎて眠れず部屋に帰るという、大失敗に終わってしまったのです。なんで?!ちゃんと寒さ対策もしたつもりだったんだけど、、、


もう後1週間でクリスマスがやってきますね~!愛犬へのプレゼントは準備万端でしょうか?うちはアンディ達が喜ぶものは買ってないのですが、(うちの子達よ、残念!)ちょっとこれ必要じゃない?と思ったものを2つ購入しました。


新しい仕事が始まって2週間が経ちました。やっと不安が納まって、楽しいと思えるようになったところ。生活もガラっとかわり朝4時起きの日もあったりして、犬達は日が出る前に軽くお散歩、なんてことにも少しずつ慣れつつあるようです。↓週末のロビン、ドッグパークにて。



先日、友人Jと2泊3日でノースカロライナのスリフト(リサイクル)ショップ巡りに行って来ました。探しているのはアメリカンミッドセンチュリーモダンの家具。こちらでも定番&人気のインテリアスタイルです。というのもそれは私だけの目的で、大学の編入カウンセラーとして働いている彼女が仕事で各地のカレッジのイベントに出るので、タダで旅行についてこない?と誘ってくれたので、一緒についてきたのでした。


先日、また犬と一緒に庭でキャンプをしました~!少しずつ寒くなってきているノースカロライナ、この日は日中最高気温が13℃、夜中から明け方は2℃の予報でした。朝から張り切ってタープを設営し、午前中にアンディ達とビーチをお散歩。


本当は秋にいっぱいキャンプをしたかったんだけど、ハリケーンだ虫だと機会を逃して、気がついたらもう冬に。寒くて夫もアンディも付き合ってくれないので、しばらくはソロ庭キャンプかなぁ。それと、アンディ達に習わせようと思っていたドッグスポーツも、寒いので暖かくなってからの予定。


キャンプの日は犬たちも特別楽しいことを経験させてあげたいな~と、めったにこない海へやってきましたよ。


釣りをしている人がチラホラいるだけで、ほとんど人がいませんでした。ビーチより内側に、一段高くなっていて草むらで見えない地帯があるんですが、ここが超穴場!誰もいない~!


ということで、走るロビンと続くジャクソン、アンディ。


↓特に喜んだのはロビンちゃん。この子は本当に運動が好きです。こうやって嬉しそうに走っている姿を見ることが私としても一番嬉しい。


アンディは大好きな匂い嗅ぎをしてよだれを垂らしまくっていてくれたら嬉しいし、ジャクソンは目が見えていて一緒に歩いてくれるだけで嬉しいです。。。


さて、ビーチお散歩から帰ってきたらさっそくキャンプ開始。


ところでキャンプってどうしてこんなに準備に時間がかかるんでしょう?前回タープ設営にすごく時間がかかってしまったので、今回は散歩後すぐにキャンプを始められるようにと出かける前に設営しておきました。約30分で設営完了!自分としては頑張ったぞ。


でも今夏じゃないから、午後には太陽が家の反対側へ行っちゃうので庭全体的に日陰なんですよね。タープなくっても良いんじゃないか?って言うね。ただ夜に風を防いでテントをあったかくキープしてくれるかも?と思ったのでタープの下にテントを張ってみました。


↓そして今回思いついて用意してみたのが右奥にロビンが寝ている即席コット。


以前ロビンの足の手術をした時に病院からもらった、リハビリ用の手作りはしごです。ホームセンターなどで売っているPVCパイプ(塩ビパイプ)を組み合わせてあるもので、15センチぐらいの高さがあるものなので、その上に犬用ベッドを置いてブランケットをかぶせたら、あ~らびっくりコットに大変身。


↓舌が出ているのが居心地良いサイン。


ちょうどいい高さなので自由に乗ったり降りたりできます。設置した時間、ここだけが唯一日が当たる場所だったためかロビンちゃんが気に入ってお昼寝してくれました。フフフ、作戦成功♪


↓テントの中はこんな感じ。今回はクイーンサイズのエアマットレスを敷きました。その上に3レイヤーの超絶暖かいシュラフです。シュラフを地面に直接置いて寝ても寒さをしのげる性能だそうで、うちの夫、本職なのでこういったミリタリーサバイバルアイテムいっぱい持っています。背中も痛くないし、この寝心地といったら、もう最高!


ジャクソンはテントの中がお気に入りのようです。


タープは張り終わっているから後はテントだけ~、なんて思ってたけどなんだかんだで結構時間がかかり。すごく遅いランチとなってしまいましたが、やっとご飯です。次回こそは、もっと時間短縮できるように頑張りたい!


↓寒い冬に嬉しい、あったか~い鍋焼きうどんを用意してみましたよ。エビ天ぷらは冷凍のもの。いやー、便利な時代ですね。アメリカのこんな田舎町でも普通のスーパーで冷凍エビ天が買えるんですよ。タレは日本の天丼のタレとは違って、まったく別のものついてきますが(笑)


それと、おつまみにオクラを出汁で浸したもの。これは友人から聞いたレシピで、冷凍のオクラをそのまま出汁に漬けて冷蔵庫に入れ一晩寝かすだけ、という簡単な一品。さらに冷凍のスタッフドクラム(味付けされた刻んだ貝、玉ねぎやパン粉など)をグリルで焼きました。


あれ?見事に手抜き料理しかないではないか!


でも今のところ私、キャンプの設営準備に時間がかかってばかりで凝った料理までまったく手が回らないんです。


↓ホイルでカバーして、ということだったので作り方にしたがって。



ああ、鍋焼きうどんが冷えた体に染み渡る~!スタッフドクラムはいまいち味が薄かったので、家から醤油とワサビを取ってきて和風にアレンジ。選択肢が無限に広がるぜ、庭キャン。(そりゃそうだ・笑)


↓ジムビームを水割りで飲み、キンドルでマンガを読みながらしばしくつろぎの時間、、、。今回はジャクソンとロビンが膝の上で一緒にいてくれました。


夕方になってきてさらに寒くなってきたので、ジャクソンをブランケットに包める。


一緒にシュラフに入って寝るつもりだったので、さすがに2匹は無理だろうと思いロビンは家の中に帰しました。でもジャクソンはこのブランケットに包まれたままテント内で寝たので、ロビンもそれでいけたかも。次回はロビンも一緒にテント泊できるかな。


↓グリルの後は焚き火台として使用。小さくても十分暖かかったです。


前回同様、今回もテント&シュラフが最高に暖かかった!湯たんぽも入れたから、もう本当に全然寒くないの。むしろいつものベッドより暖かかったというね。毛布に包まったジャクソンも自身の発熱で朝までポカポカでした。


次回は12月中に1回、出来たら良いなと思っています。
さーて、何を食べようかな?

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
ハロウィン、サンクスギビングも終わり、ホリデーシーズン真っ只中のアメリカも残すイベントはクリスマスだけになりました~。最近デイケアセンター(保育園)の仕事が決まり、手続きやらなんやらでちょっとバタバタしておりました。


11月15日、今日でジャクソンは10歳になりました。先週末に少し早いバースディイベントとして、夫と隣町のドッグパークに犬たちを連れて行きました。(カメラを持っていかなかったので写真はナシ)パークには大型犬1匹とビーグル1匹。このビークル君が遊びに誘ってくれたおかげで、ジャクソンはロビンと共に追いかけっこをして刺激的な時間を過ごす事ができたのでした。


10月31日はハロウィンでしたね。毎年来るこのイベント、ここ数年は飾り付けもせず近所の子供たちにお菓子を用意するぐらいしかしなくなってしまいました。昔はアンディ達にコスチュームを着せたり、トリックオアトリーティングにも出かけていたんだけどね。

↓今年用意した物たち全種。チョコやキャンディをぐぐっと減らして、おもちゃにしたよ


前回の続きです。夜に雨が降ったのか次の日はしめっぽく、気温がぐっと下がっておりました。そのせいでなのか、ロッジを出たら昨日は目立たなかった木が一気に紅葉している~!え?紅葉って1日でこんなに変わるの??
10月の半ばに紅葉を見に、友人とノースカロライナ州のブルーリッジ山脈に2泊3日の旅行に行ってきました~。ブルーリッジ山脈はジョージア州からペンシルベニア州まで縦につらなる山脈で、10月~11月は紅葉がとっても綺麗なんです。



今日は久しぶりのキャンプネタです。なんで久しぶりかって言うと、8月の終わりにハリケーンが来て以来、ノースカロライナでは蚊が大量発生、Gがたくさん家に入り込んでくるという影響があって、実はこの数ヶ月はそれどころではなかったんです。
もう2ヶ月以上も前の話なのですが、アンディとロビンの血液検査をしました。老犬になったら、病気の早期発見のため1年に1度はした方が良いと聞いたので、とりあえずしてみたのです。↓今朝7時のロビンとアンディ、ドッグパークにて。


サイコロジートゥデイというアメリカのサイトの、Building a Better Brain for Your Dogという記事によると、犬の脳は与えられた経験によって大きくも能率的にも成長するらしい。ここらへんは当たり前というか、そりゃそうだろう、という感じもするけれど、普段「うちはシーズーだからブリード的にあまり頭がよろしくないんですのよ、オホホ」と潜在的に思っている人もいるかもしれない。(私か?)


たしかに犬種によって得意不得意や身体能力の差はあるとは思う。でも普段から脳を使いまくっているシーズーと小さな小屋でボーっと過ごしてばかりのシェパードでは、きっとそのシーズーの方が頭がキレるんじゃないかと思うのです。多分。


同記事によると、1940年代にカナダのサイコロジストが行った実験により、ねずみでもケージで過ごすだけの子と、人間の部屋で自由に走り回ったり探索させた子だと、後者の方が知能が高くなったことが判明したそうです。のちにそれが犬でも証明され、「脳をアクティブにする体験」が頭の回転の速さ・理解力だけでなく、不安やストレスを感じにくい脳を作るという事が明らかになりました。さらに朗報なのが、子犬だけじゃなくて成犬以降でもこういった体験が脳の機能低下の防止を助けると言うではないですか。つまり、老犬がいつまでも若々しくいるためには普段から脳への刺激をたくさん与えることが大事で、何歳で始めても効果があるというわけですね。


ここ最近、書きたいことが思いつかなくてブログの更新頻度が減ってしまいました。10月に入ってもう3週間も経つのに、これが3つ目。犬たちが毎日元気でいてくれるので、記録することがあまりないのが1つの理由なんですが、これを言いたい!という何か熱いものが今はないというのもあります。


ジャクソンが白内障の手術をしてから3ヶ月、そして進行性網膜萎縮と診断されてから2ヶ月が経ちました。


前回のリチェックで先生に言われたのは、手術後の経過は順調で目も見えているけど、進行性網膜萎縮のせいで徐々に見えなくなって行く、ということ。



そして最近、早くもその傾向が見えてきてしまいました。。。



手術をした後1~2ヶ月ぐらいは、それはそれははっきりと見えているようだったんです。階段だって怖がらないし、おもちゃもすばやく目で追えるし、家の外の物音にも必要以上に反応しなくなった。だけど3ヶ月目の今、網膜萎縮がちょっとづつ進行して行っているように見えます。
こちらアメリカでは、プリウスというと「タクシー」か「都市部で燃費を気にする人が乗る車」か「年配者の車」か、または「旅する若者の住まい」という感じです。(hotel priusやliving in a priusでググってみてね)旅する若者がプリウスを選ぶ理由はきっと、予算的にRVやバンを買えない、そして燃費の良さと、この下の写真のようにハッチバックドアという点だと思うのです。


ハリケーンフローレンスから1週間が経ち、あちこちで見る被害のあとに驚いています。幸いうちはバックヤードのドア(木と網戸でできた簡単なつくり)が破壊されていた程度で、窓が割れたり浸水した様子もなかったのですが、近所では屋根に穴が開いて浸水、家具など一切を捨てて引っ越された家族も。



↓うちから歩いて1分の所にある木が、根っこごと持ち上げられてる、、、


前回のジョージア州サバンナに引き続き、今回はサウスカロライナ州のチャールストン編です。サバンナからチャールストンまでは車で約2時間。サバンナ旅行のついでにちょっと足を伸ばして行くのにちょうど良い感じ。たった2時間でもダウンタウンの建物の雰囲気がかなり違うんですよ。


ハリケーンフローレンスの被害による避難から帰ってまいりました!家はバックヤードのドアが壊れただけで浸水した様子もなく、無事でした。ああ、良かった。アンディ、ジャクソン、ロビン、夫もみんな元気です。



さて、先日サウスカロライナの友人宅へ遊びに行ったのでその時のことを。友人とふたり、足を伸ばしてジョージア州のサバンナへ行ってきましたよ。


現在アメリカ南部を騒がせているハリケーンフローレンスが私達の住む町を通過するので、アンディ達を連れて離れた場所に避難しています。今のところ死者5人、1億人近くが電気のない状態だとか。。。近所に残った人の話しによると、私達の住むエリアも電気は止まった状態だそう。


週末からサウスカロライナに住む友人の家に遊びに行き月曜日に帰ってきたら、町はハリケーンの準備に備える人たちで混雑していました。避難用の食料を買おうとウォルマートに行ったら、パンや缶詰の棚がごっそり空っぽに。近所のガソリンスタンドはプレミアム(ハイオク)のみの販売になっていました。


昨日に引き続いて、2日連続で朝からいつものキャンプエリアに行って来ました。アメリカのキャンプご飯らしく、ビシっとワイルド~にコーンビーフハッシュの朝食を作ってみましたよ。


今回の犬連れソロデイキャンプinノースカロライナは、卓上コンロを持って行きアウトドア料理をしてみました。しかも家でも作ったことがない「もんじゃ焼き」に挑戦。ちなみにこれ、家からこの状態でラップして車で運んだのに、きれいに運べました~。


今日もタープの設営のお話です。前回初めてタープを使って車とつないで日除けを作ってから、寝ても覚めても考えるのは「どうしたらタープがうまく張れるのか?」と言うことばかり。





8連勤が終わって待ちにまった休日!先日アマゾンで注文したタープを持って、朝からロビンちゃんとお気に入りのバーベキューエリアへ行ってきました。ここ数日、秋の訪れを感じるぐらいに気温が下がってきたうえに湿度もほとんどなく、もし涼しかったらアンディ・ジャクソンも一緒にと思っていました。
我が家の長男犬、10歳のアンディ。老犬になってから寝ている事が増え、おもちゃにもほとんど興味を示さなくなりました。ここ数年飼い主が一人遊びばかりしているので人や犬と接する機械があまりなく、病院では噛み犬になってしまいます、、、。


このままではいかん!人慣れとボケ防止の為にももっとアクティブにならなければ。いっちょうやるよ、アンディさん。
 

ジャクソンの白内障手術をした病院へ再検診に行った日のことです。



病院へ向かう途中、たまたま車から雰囲気のよさそうな公園が見えたんです。公園を見たらお散歩したくなるのが犬飼いというもの!診察が終わり帰りに寄ってみると、なんとそこには日本を思わせる素敵な庭園がありました。


本日、ジャクソンを連れて白内障手術後3度目の検診に行ってきました。手術跡が黒目の上に残っているけれど、それも後1ヶ月ぐらいで消えてなくなるそうで、手術後の経過はとても順調とのこと。だけど網膜血管(retinal vessel)が通常より薄いらしく、その結果網膜萎縮症(retinal atrophy)になる可能性もあると言われました。そしてそれが続くと、いずれ目の機能が低下して失明につながるそうです。ジャクソンはもう片目しか見えていないので、つまりまた「全盲」になるということ。網膜萎縮症についての説明はこちら→ Pet well 犬の進行性網膜萎縮症


↓先日近所のドッグパークに連れて行った時の写真。ジャクソンを遊びに誘うロビン。


犬連れバージニア州ノーフォーク旅行の続きです。ハプニングは帰る途中に起こります。。。



夕方、ホテルから歩いて1ブロック先にある、石畳の通りを歩いてみました。古いけど立派な家が立ち並ぶ、ダウンタウンの住宅地です。ここを車で通り過ぎた時、木がたくさんあってお散歩に良いかも!とチェックしておいたんです。あれ?でももっと歩道脇に芝生があった気がしたんだけど、、、あれは別の通りだったかな?

前回「アップロードした写真の色が変わってしまう」という話をしましたが、原因はまだわからないけど、、、なんとか工夫してこれからもブログを続けていきたいと思います!



さてさて。今週は夫の就職活動で、とある会社の面接がバージニア州ノーフォークであったので、アンディ達3匹を連れてついでに旅行に行ってきました。泊まるホテルはアメリカ全土にあるチェーンホテル、マリオット・レジデンスイン。「犬2匹まで」というホテルが多い中、3匹でもOKなホテルはとっても貴重なので私たちはいつもマリオット・レジデンスインを選んでいます。(マリオットはいくつか種類があるけれど、犬3匹OKなのはレジデンスインだけです)サンディエゴのマリオットはこんな感じでした


ここ最近、ブログにアップする写真のことで悩んでいます。何の設定も変えていないのに、ブログにアップした写真の色が勝手に変更されてしまうのです。


↓これがフォトショップで開いた時の色。

Next Post新しい投稿 Previous Post前の投稿 ホーム