11月15日、今日でジャクソンは10歳になりました。先週末に少し早いバースディイベントとして、夫と隣町のドッグパークに犬たちを連れて行きました。(カメラを持っていかなかったので写真はナシ)パークには大型犬1匹とビーグル1匹。このビークル君が遊びに誘ってくれたおかげで、ジャクソンはロビンと共に追いかけっこをして刺激的な時間を過ごす事ができたのでした。


10月31日はハロウィンでしたね。毎年来るこのイベント、ここ数年は飾り付けもせず近所の子供たちにお菓子を用意するぐらいしかしなくなってしまいました。昔はアンディ達にコスチュームを着せたり、トリックオアトリーティングにも出かけていたんだけどね。

↓今年用意した物たち全種。チョコやキャンディをぐぐっと減らして、おもちゃにしたよ


前回の続きです。夜に雨が降ったのか次の日はしめっぽく、気温がぐっと下がっておりました。そのせいでなのか、ロッジを出たら昨日は目立たなかった木が一気に紅葉している~!え?紅葉って1日でこんなに変わるの??
10月の半ばに紅葉を見に、友人とノースカロライナ州のブルーリッジ山脈に2泊3日の旅行に行ってきました~。ブルーリッジ山脈はジョージア州からペンシルベニア州まで縦につらなる山脈で、10月~11月は紅葉がとっても綺麗なんです。



今日は久しぶりのキャンプネタです。なんで久しぶりかって言うと、8月の終わりにハリケーンが来て以来、ノースカロライナでは蚊が大量発生、Gがたくさん家に入り込んでくるという影響があって、実はこの数ヶ月はそれどころではなかったんです。
もう2ヶ月以上も前の話なのですが、アンディとロビンの血液検査をしました。老犬になったら、病気の早期発見のため1年に1度はした方が良いと聞いたので、とりあえずしてみたのです。↓今朝7時のロビンとアンディ、ドッグパークにて。


サイコロジートゥデイというアメリカのサイトの、Building a Better Brain for Your Dogという記事によると、犬の脳は与えられた経験によって大きくも能率的にも成長するらしい。ここらへんは当たり前というか、そりゃそうだろう、という感じもするけれど、普段「うちはシーズーだからブリード的にあまり頭がよろしくないんですのよ、オホホ」と潜在的に思っている人もいるかもしれない。(私か?)


たしかに犬種によって得意不得意や身体能力の差はあるとは思う。でも普段から脳を使いまくっているシーズーと小さな小屋でボーっと過ごしてばかりのシェパードでは、きっとそのシーズーの方が頭がキレるんじゃないかと思うのです。多分。


同記事によると、1940年代にカナダのサイコロジストが行った実験により、ねずみでもケージで過ごすだけの子と、人間の部屋で自由に走り回ったり探索させた子だと、後者の方が知能が高くなったことが判明したそうです。のちにそれが犬でも証明され、「脳をアクティブにする体験」が頭の回転の速さ・理解力だけでなく、不安やストレスを感じにくい脳を作るという事が明らかになりました。さらに朗報なのが、子犬だけじゃなくて成犬以降でもこういった体験が脳の機能低下の防止を助けると言うではないですか。つまり、老犬がいつまでも若々しくいるためには普段から脳への刺激をたくさん与えることが大事で、何歳で始めても効果があるというわけですね。


ここ最近、書きたいことが思いつかなくてブログの更新頻度が減ってしまいました。10月に入ってもう3週間も経つのに、これが3つ目。犬たちが毎日元気でいてくれるので、記録することがあまりないのが1つの理由なんですが、これを言いたい!という何か熱いものが今はないというのもあります。


ジャクソンが白内障の手術をしてから3ヶ月、そして進行性網膜萎縮と診断されてから2ヶ月が経ちました。


前回のリチェックで先生に言われたのは、手術後の経過は順調で目も見えているけど、進行性網膜萎縮のせいで徐々に見えなくなって行く、ということ。



そして最近、早くもその傾向が見えてきてしまいました。。。



手術をした後1~2ヶ月ぐらいは、それはそれははっきりと見えているようだったんです。階段だって怖がらないし、おもちゃもすばやく目で追えるし、家の外の物音にも必要以上に反応しなくなった。だけど3ヶ月目の今、網膜萎縮がちょっとづつ進行して行っているように見えます。
こちらアメリカでは、プリウスというと「タクシー」か「都市部で燃費を気にする人が乗る車」か「年配者の車」か、または「旅する若者の住まい」という感じです。(hotel priusやliving in a priusでググってみてね)旅する若者がプリウスを選ぶ理由はきっと、予算的にRVやバンを買えない、そして燃費の良さと、この下の写真のようにハッチバックドアという点だと思うのです。


ハリケーンフローレンスから1週間が経ち、あちこちで見る被害のあとに驚いています。幸いうちはバックヤードのドア(木と網戸でできた簡単なつくり)が破壊されていた程度で、窓が割れたり浸水した様子もなかったのですが、近所では屋根に穴が開いて浸水、家具など一切を捨てて引っ越された家族も。



↓うちから歩いて1分の所にある木が、根っこごと持ち上げられてる、、、


前回のジョージア州サバンナに引き続き、今回はサウスカロライナ州のチャールストン編です。サバンナからチャールストンまでは車で約2時間。サバンナ旅行のついでにちょっと足を伸ばして行くのにちょうど良い感じ。たった2時間でもダウンタウンの建物の雰囲気がかなり違うんですよ。


ハリケーンフローレンスの被害による避難から帰ってまいりました!家はバックヤードのドアが壊れただけで浸水した様子もなく、無事でした。ああ、良かった。アンディ、ジャクソン、ロビン、夫もみんな元気です。



さて、先日サウスカロライナの友人宅へ遊びに行ったのでその時のことを。友人とふたり、足を伸ばしてジョージア州のサバンナへ行ってきましたよ。


現在アメリカ南部を騒がせているハリケーンフローレンスが私達の住む町を通過するので、アンディ達を連れて離れた場所に避難しています。今のところ死者5人、1億人近くが電気のない状態だとか。。。近所に残った人の話しによると、私達の住むエリアも電気は止まった状態だそう。


週末からサウスカロライナに住む友人の家に遊びに行き月曜日に帰ってきたら、町はハリケーンの準備に備える人たちで混雑していました。避難用の食料を買おうとウォルマートに行ったら、パンや缶詰の棚がごっそり空っぽに。近所のガソリンスタンドはプレミアム(ハイオク)のみの販売になっていました。


昨日に引き続いて、2日連続で朝からいつものキャンプエリアに行って来ました。アメリカのキャンプご飯らしく、ビシっとワイルド~にコーンビーフハッシュの朝食を作ってみましたよ。


今回の犬連れソロデイキャンプinノースカロライナは、卓上コンロを持って行きアウトドア料理をしてみました。しかも家でも作ったことがない「もんじゃ焼き」に挑戦。ちなみにこれ、家からこの状態でラップして車で運んだのに、きれいに運べました~。


今日もタープの設営のお話です。前回初めてタープを使って車とつないで日除けを作ってから、寝ても覚めても考えるのは「どうしたらタープがうまく張れるのか?」と言うことばかり。





8連勤が終わって待ちにまった休日!先日アマゾンで注文したタープを持って、朝からロビンちゃんとお気に入りのバーベキューエリアへ行ってきました。ここ数日、秋の訪れを感じるぐらいに気温が下がってきたうえに湿度もほとんどなく、もし涼しかったらアンディ・ジャクソンも一緒にと思っていました。
我が家の長男犬、10歳のアンディ。老犬になってから寝ている事が増え、おもちゃにもほとんど興味を示さなくなりました。ここ数年飼い主が一人遊びばかりしているので人や犬と接する機械があまりなく、病院では噛み犬になってしまいます、、、。


このままではいかん!人慣れとボケ防止の為にももっとアクティブにならなければ。いっちょうやるよ、アンディさん。
 

ジャクソンの白内障手術をした病院へ再検診に行った日のことです。



病院へ向かう途中、たまたま車から雰囲気のよさそうな公園が見えたんです。公園を見たらお散歩したくなるのが犬飼いというもの!診察が終わり帰りに寄ってみると、なんとそこには日本を思わせる素敵な庭園がありました。


本日、ジャクソンを連れて白内障手術後3度目の検診に行ってきました。手術跡が黒目の上に残っているけれど、それも後1ヶ月ぐらいで消えてなくなるそうで、手術後の経過はとても順調とのこと。だけど網膜血管(retinal vessel)が通常より薄いらしく、その結果網膜萎縮症(retinal atrophy)になる可能性もあると言われました。そしてそれが続くと、いずれ目の機能が低下して失明につながるそうです。ジャクソンはもう片目しか見えていないので、つまりまた「全盲」になるということ。網膜萎縮症についての説明はこちら→ Pet well 犬の進行性網膜萎縮症


↓先日近所のドッグパークに連れて行った時の写真。ジャクソンを遊びに誘うロビン。


犬連れバージニア州ノーフォーク旅行の続きです。ハプニングは帰る途中に起こります。。。



夕方、ホテルから歩いて1ブロック先にある、石畳の通りを歩いてみました。古いけど立派な家が立ち並ぶ、ダウンタウンの住宅地です。ここを車で通り過ぎた時、木がたくさんあってお散歩に良いかも!とチェックしておいたんです。あれ?でももっと歩道脇に芝生があった気がしたんだけど、、、あれは別の通りだったかな?

前回「アップロードした写真の色が変わってしまう」という話をしましたが、原因はまだわからないけど、、、なんとか工夫してこれからもブログを続けていきたいと思います!



さてさて。今週は夫の就職活動で、とある会社の面接がバージニア州ノーフォークであったので、アンディ達3匹を連れてついでに旅行に行ってきました。泊まるホテルはアメリカ全土にあるチェーンホテル、マリオット・レジデンスイン。「犬2匹まで」というホテルが多い中、3匹でもOKなホテルはとっても貴重なので私たちはいつもマリオット・レジデンスインを選んでいます。(マリオットはいくつか種類があるけれど、犬3匹OKなのはレジデンスインだけです)サンディエゴのマリオットはこんな感じでした


ここ最近、ブログにアップする写真のことで悩んでいます。何の設定も変えていないのに、ブログにアップした写真の色が勝手に変更されてしまうのです。


↓これがフォトショップで開いた時の色。

このところ毎日雨続きのノースカロライナです。


お散歩に出かけようとしたらもうこんな雨雲が。海が近いので湿度もとっても高く、髪の毛がチリチリになってしまいます。でもアンディたちの毛には影響ないみたい。不思議。


アンディ、シーズー犬、10歳半。皮膚が弱いことと目に少しトラブルがあること以外はいたって健康です。犬もシニアになると性格や態度が変わって来るようですが、アンディはもともとちょっとアグレッシブな面があります。



うちには8、9、10歳のシニア犬が3匹います。


そろそろあちこち悪いところが出始めているのですが、アンディ10歳と半年。右目が角膜炎と角膜瘢痕化※1(かくまくはんこんか)によって、少し曇っています。そして角膜血管新生※2の状態でもあります。これ以上悪くならないように、毎日の点眼薬が欠かせません。


今週は友人の子供のお見舞いに行ったり、白内障の手術に行ったりと、ジャクソンと一緒に「東京から京都」ぐらいの距離を異動した週でした。下の写真は友人宅からの帰り道、ハイウェイの休憩エリアにて。この時もジャクソンはまったく目が見えていません。



先日起こった西日本豪雨や、身近に病気と戦っている子供がいたりして、命についていろいろ考えてしまいます。自分自身の死も怖いけれど、大好きな誰かを亡くすのも本当に辛い。。。




今日は待ちに待った、プールで遊ぶ日~!先日作ったスプリンクラーの下にスプラッシュパッドを敷いて、「滝の流れるプール」を設置。その隣に犬用プールを出して、ビーチテントや椅子を出せば、小さなウォーターパークの完成です。
ジャクソンの左目白内障の手術を決めてからしばらく経ちました。その間、手術のための血液検査をしたところ、甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)の可能性もあるので、さらに詳しく検査を進めるよう言われてしまいました。




先日注文した犬用プールが届きました~!暑い夏日が続くここノースカロライナで、安全に外で遊んでエネルギーを発散させるために思いついたのが「水遊び」。庭に犬用ウォーターパークを作る計画を立て、前回300円でできるスプリンクラーを作りました。
ハッピーバースデー、ロビン!今日、6月26日はロビンの8歳の誕生日です。過去にパテラでひざを悪くして手術をしたロビン。その後リハビリを行って順調に回復し、今では走ることもできるようになりました。それ以外は病気とは無縁の健康体、これからもこのまま歳をとっていってもらいたいです。




先日うちの愛犬シーズー、ロビンちゃんと水遊びをしたらとても楽しかったので、庭に犬専用ウォーターパークを作ろう!と思い立ちました。ウォーターパークと言うからにはプールだけじゃなくて、あちこちに水場を用意したい。それにたくさん水場を用意することで、暑さをやわらげることが出来るはず。そこで考えたのがこの5つのエリアです。

毎日暑い日が続いています。青空でとんでもなく蒸し暑い日もあれば、サーっと曇ってきてどしゃぶりの雨プラス雷ゴロゴロの日もあり、ここは山か?というぐらい変わりやすい、ノースカロライナの田舎町です。



先日ジャクソンの目の病院に連れて行ったところ、現在「まったく目が見えていない」と診断されてしまいました。もともと右目は網膜の関係で完全に視力を失っていて、左目だけで生活していたけれど、その左目も「白内障の悪化」でもう見えていない、とのこと。



6月の始め、ノースカロライナは毎日のように雷と共に雨が降って、蒸し暑い日が続いています。というわけで先日作ろうと書いた、首に巻くクーリングバンダナを作ってみました。材料はなんとたったの3つ!


先日行ったバージニアのアートフェスティバルで、犬連れの人達をたくさん見かけました。私が住んでいる場所よりももっと都会的な地域だったので、そういう所には犬と一緒にイベントを楽しむ人が多くいる印象です。



5月最後の週末は、メモリアルデーウィークエンドでした。私は毎日バイト、そして夫はこの時期毎年恒例のアメリカ軍が主催する、家族を亡くした子供の為のイベントにボランティアでDCに滞在していました。

今から2週間ほど前になりますが、やっと今学期のクラスが終わりました。やった~、終わったー!


「Welcome to Virginia!」バージニアに住む友人に会うために車を走らせていたら、突然そんな声が耳に飛び込んで来た。
ジャクソンの右目は完全に視力を失っていて、左目も白内障が進行してかなり見えづらくなってきています。





月曜日の朝、一人で犬達を連れて近所のピクニック場に行ってきました。

ドキドキドキ。考えるだけでちょっぴり緊張してしまう、インタビューがありました。


久しぶりの女一人+3匹の旅シリーズです。なんと最後の旅はちょうど1年前でした。

褒めて伸ばすしつけと言うと、「なんだって?褒めてばかりで怒らないのか?」と思われがちですよね。さらに「叱らないしつけ」なんて言うと、ダメ親認定されること間違いなし。だけどこれって、「褒めて伸ばす」ことをメインとしたしつけであってただ単に叱らないわけではないはず。このセンセーショナルな言葉につられて、その言葉通りに「叱るべきところでも叱らないしつけ方、ただの甘やかし」だと世の中に伝わっている気がします。



和食器、大好きです。昔は同じ柄のお皿を人数分そろえていたけど、今は色んな柄の物を一つずつ買うようになりました。その方が見て楽しめるし、飽きも来ない気がします。今年の初めに、日本で買ったお気に入りの小皿を数枚割ってしまい、新しいのを買ってやる!と思い楽天グローバルで輸出してくれるところを探すも、送料のぼったくり高さに恐れおののき断念したのでした。だけどついに、アメリカにある和食器屋さんでこちらの小鉢を購入しました~!



隣の州に住む以前からの友達が、約一週間ほど遊びに来てくれました。アンディ達も何度か会ったことがあるので最初から尻尾を振って歓迎です。学校が忙しいからあんまり遊びに行けない予定だったんだけど、やっぱり友達がいると勉強所じゃなくなってたくさん遊んでしまった~。そのとある一日、犬達を連れてビーチまで行ってきました。



ジャクソンの目が、だんだんと見えなくなってきているようです。右目はもう視力がなくて、左目も白内障で見えにくいと言われていましたが、この白内障が進んでいることに最近気がつきました。



Next Post新しい投稿 Previous Post前の投稿 ホーム