ジャクソンが今週、前十字靭帯(Cruciate Ligament)の手術をするので、綺麗にして送り出そうと昨日トリミング&シャンプーしました。

↓トリミング道具。ハサミはペットスマートの安物(9年間愛用中!)、クリッパーはデビがネットで勝手にセールで購入した$10の中国製。(コードレスだし、悪くないかも?)


仕事を辞めてから、これでもかーっていうくらいのんびりしている毎日。


本当は秋学期のクラスの予習とか、アダプション関係でしないといけないことがあるんだけど、人生においてこーんなに自由にのんびり出来る時もそうそうないので「やらねばならぬ日」まで、今はこれを楽しむ事にしました。



今日はアメリカでアフタースクールプログラムで働く事について書いてみようと思います。一言で言うと、楽しい、嬉しい時もあるけど本当に大変!一度に同時進行が出来る人、頭の回転が速い人、リーダーシップ性がある人が向いていると思います。子供が好き?そんなのは二の次。


別に子供が好きじゃなくたって、リーダーシップ性はもちろんなおかつカリスマ性があって人前に立つのが苦じゃなくて、子供達に適切な指導ができる人に向いてる仕事。


私みたいに、人前でスピーチしたくないしリーダーにもなりたくないけど、子供達の可能性を出来るだけ引き伸ばしてあげたいし子供に道徳心を教えたいなどというなまっちょろい動機ではたちまち精神を病みます(笑)


私はとにかくサークルタイム/グループタイムが嫌いだった。毎回子供達が楽しめそうなアクティビティを考えるのも大変だったし、私が提案した事を「つまらなそうだからやりたくない」と言われる事もあったしね。


半年後、小学生グループ(1~5年生の14人)を受け持つ事をギブアップした私が新たに受け持つことになった幼稚園生グループ。みんなに何が好きで何をやりたいか聞いた時に満場一致だったのがマリオブラザーズのお城を作りたい!という事。(もちろんマリオもドラゴンボールもポケモンもEmojiも日本の物なのよ♪と教えときました)


↓マリオの色んなシーンをテーマにアクティビティを考えたマップを作成。


若い時は何の問題もなかったお出かけやおもちゃ遊びだけど、シニアになると制限されてしまうジレンマがあります。若い時のようにおもいっきり運動させてあげたい!だけど無理できない体になってしまった。


アンディ9歳半、
ジャクソンは後4ヶ月で9歳、
ロビン7歳。


今ジャクソンは靭帯の手術を控えていて、お医者さんに散歩を禁止されています。激しい運動も禁止。ロビンだって一年前にひざのお皿の手術して、激しいジャンプは駄目なのです。でも最近、ロビンとジャクソンが一緒に遊べるボール遊びを発見して、これが楽しくて楽しくて!


壁にボールをぶつけて、跳ね返ったボールを二人が取り合うっていう遊びで、ロビンの方が動きが機敏だからキャッチできる確立が高いんだけど、それをわざと取りにくい位置に投げて両方が平等にキャッチできるようにするのが私の使命(笑)


ただ、二人とも楽しくて興奮するので走ったりジャンプ(ロビンのみ)します。ダメダメ、激しく動いちゃダメなんだよぉぉぉ、、と思いつつも、楽しいもんね、そりゃ動きも激しくなるわ、とも思うのです。


ああ、ジレンマ。
↓再来週木曜日に手術を控えたジャクソンです。




今日は知育トイで遊ばせて爪きり、耳掃除をしました。
森やビーチを駆け回った楽しい昔の出来事をを忘れられないのは、私だけなのかもしれません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
今から一ヶ月以上前のこと。
「いぬのきもち」のライターさんよりお話を頂いて、私とアンジャクビンがカリフォルニア・ソルバングに旅行に行った話を書かせて頂きました。


初めに連絡が来た時、正直、詐欺だと思いました。(ごめんなさい)
だって私とアンディ達が雑誌に載るなんてなんかの間違いじゃない?しかもあの有名な、いぬのきもちよ?ひょっとすると、ピュアな犬飼いをだます振り込め詐欺、、、?


そうは思ったものの、勇気を出して連絡してみることに。そして話がトントンと進み、私が書いた文章をプロのライターさんに書き直してもらって、あっという間に完成。ライターさんとのやりとりと、文章を考える作業がすごく楽しかった~!


↓こちらが完成品。一冊送って頂きました。いぬのきもち8月号、ベテラン版。



↓文章はここに載せられないのでこんなボケボケ写真ですが、仕上がりはこんな感じ。



読んでみて思ったのが、とにかくまるまる一冊読み応え十分!のっけから杉本彩さんのインタビュー記事、熱中症や病院とのトラブル事例、休日犬とできるアクティビティやアジリティの体験談、保護団体の活動の様子など本当に内容盛りだくさんで、私、一気読みしてしまいました。


しかも面白いイラスト(ミレーの落穂ひろいのパロディ)だ、と思ったらフロントラインの広告、普通に犬飼い家族のインタビュー記事と思って読んでいたらドッグフードの広告だった、とか広告ですら面白いんです。


だから文字通り、「一ページも余すところなく」楽しめます。


そして、心に残ったこと。


杉本彩さんのインタビューでも触れていたし、「犬のために何ができるのだろうか」という記事で書かれていた、保護犬のこと。世の中にはまだまだたくさん助けが必要な犬、最悪な状況下で飼われている繁殖用の犬がいる。こういった事実、救出活動をしている人達が頑張っている事を世の中に伝える媒体があるのはとてもいいことだと思う。何を隠そう私もアンディ、ジャクソンはアメリカのペットショップで迎えた。あの時は本当に無知で、日本にいたときのような感覚で、ペットはペットショップで買うものだと思っていた。あれから大分私の意識も変わって、もし新しく犬を迎えることがあるとしたならば、保護犬を家族に迎えたいと思っている。


もし、9年前、犬を売る店が近くになかったら、、、?
もし、保護が必要な犬達がたくさんいると知っていたら?
私達はアンディ、ジャクソンをペットショップから迎えることはなかったと思う。


だからこれからも、いぬのきもちさんにはたくさんの有意義な情報を伝えて欲しいと、そう思います。今回はアンジャクビンと私にとって、とても素敵な体験ができました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
フと後ろを見たら、、、、
版を押したように同じ格好で寝る3シーズー。



思わず顔がほころびます。
起こさないよう忍び足で速攻写真を撮って、はるか遠くの国にいる夫に送信。
今日もこんなホンワカする光景を目にすることができた事が幸せです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
さて今回のペスクタリアン料理は、天ぷらそば。
今回は手を抜いたので、正確にはペスクタリアンじゃあないかもしれません。


というのも市販のかまぼこを入れたんだけど、


これに含まれる成分でDisodium inosinate(イノシン酸ニナトリウム)というのがあって、Wikiらでぃっしゅぼーやによると魚、肉、タピオカスターチ由来のものがあるとのこと。


このかまぼこはヴィーガンで、タピオカスターチ由来のうまみだよ!とは考えにくいので、きっと魚なんだろうけど、もしかしたらもしかしたら肉由来のものも一緒に入ってないとは言い切れません。なんかさらに風味とか味を良くするためとかで。


何から抽出したイノシン酸ニナトリウムか書いてくれ、、、!


だってね、このイノ(・・・以下省略)、結構いろんな食品にふくまれているんですよ。よく商品に書いてある、「アミノ酸系調味料」。これは、イノ(省略)とMonosodium glutamate/通称MSG(グルタミン酸ナトリウム)の両方が商品に入ってる時の呼び名なんだって。だーから英語表記では両方の名前が成分表に書いてある商品が多いんだね!


ひとつ勉強になりました。
ありがとう、らでぃっしゅぼーや。
かまぼこは、自分で作れば完全ペスクタリアン食になります。


いいから早く食べよう。って思ってた方。
お待たせしました~こちら天ぷらそばになります~。



そしてなんと、海老天もまさかの市販品!


トレーダージョーズの冷凍の海老天を使いました。なんか本当に手抜きそばだけど、味はもちろんとってもおいしかったです。目を瞑ればそこはもう日本。。。
次回はお好み焼きです。


第1段のカレーはこちら
第2段のラーメンはこちら
第3段の餃子はこちら


↓海老天がスーパーに売ってるなんてアメリカもなかなかやるな!と思ったらクリックしてね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
先日6月26日はロビンの7歳の誕生日でした。
そして私も少し早めに仕事を辞めることにして家にいたので、
3匹を連れて近所の池がある大きな公園にピクニックに行ってきました。

ここ最近は暑いから、午前中早くいかないとです。
お水と、おやつと、ボールと、サンドウィッチとコーヒーを持って、木陰を探します。

木がたくさん生えているナイスなエリアを見つけたので早速シートを敷く。手ぶらでもOKなようにタイアウトという器具を地面に固定して、アンディ達のリーシュをケーブルに変えました。


あまり人がいなくて穴場です♪
お散歩の人はちょこちょこ脇を通ってたけど、それ以外は私から離れた場所にヨガをするママグループ、反対側には若者のエクササイズグループがいただけ。


木陰の下は、そよそよ風が吹いていたこともあって暑くなく。
私も音楽をかけながらサンドウィッチ食べたり、
ロビンとボールで遊んだりしました。
なんか久々だなーこんなに何も考えないでリラックスできたの。。。


↓ボクはここで何をしたらええのん?なアンディ。、、、寝転がってみようか。



ロビンは「ちゃっかり」という言葉がぴったりで、ちゃっかり素早く誰よりも先におやつをもらい、ちゃっかり他の二人を押しのけて私に一番近い場所に座り、ちゃっかりと3匹の中での次世代リーダーのポジションについた女の子。

※ジャクソン→サミッシブ犬、アンディ→長老のような存在。多分引退。


実は先日、「いぬのきもち」さんにお話を頂いて、私と犬達の旅のことを記事にして頂きました♪(8月号にアンジャクビン載ってます。)出来上がった原稿を見るとどうみても主役はロビンでした。イヤ本当、どの写真にもメインで写ってる。ピン写真とかもあるし。


↓だってほら、カメラを向けるとこうですから。



アンディ、毎回毎回、それわざとだよね?

そんなことをしていたら通りかかったわんこ連れの女性が、もしフレンドリーな犬ならうちの子たちをあいさつさせてもいいかしら?と聞いてきたので、もちろんどうぞ~

社会化が必要なのはこちらも同じくですので(^^;)




アンディは問題なくあいさつできた。
ロビンも結構近づいたけど、あいさつまでは出来なかった。
ジャクソンはちょっと怖がっちゃった。あれ、いつもはわりと社交的なんだけどな?


最初近づいてきたとき、「あ、パグだ~。あ、、?何だ?!」みたいになりました。パグとチワワミックスで、チャグというらしいです。かわいい兄弟でした。


ロビン、この一年も心身共に健康でいられるようにね!
いっぱい楽しい思い出つくろうね。
↓おめでとうのクリックをしてもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
Previous Post前の投稿 ホーム