アラスカクルーズ旅行その3、緑の流氷と何も計画通りに行かなかった一日

Leave a Comment
アラスカ旅行5日目。朝起きて、ご飯を食べ終わったところで、そろそろトレイシーアームに着きますよとアナウンスが流れました。急いで部屋に戻って、カメラ一式と三脚を持ってきて13階のデッキへ。晴れてたけど、早朝&アラスカの海は寒かった~。


もうデッキには人がいっぱい集まっていて、先頭へ行こうとしたけど行けば行くほど風が強くて寒い。しかもこの階の先頭は真ん中に立っている建物のせいで前が見えない!場所間違えた、と思ったけど、横のデッキからでも見えるだろう、近くまで行くだろうと考えて少し手前でカメラ構えて氷河に近づくのを待ちました。

流氷はっけん~!緑青のものほど古くて、目がしっかり詰まっているんだそう。


氷河に近づくほど流氷も多くなってきます。ぷかぷか浮いてるように見えても実は水面下でどーんと大きい可能性もあるので、安全のため近づけないんだとか。



↓山の上には雪か、氷河か、、、、こんな山をいくつも通り過ぎて行きます。


↓ズームで見ると、こんな感じ。トレイシーアームで見られる流氷は、山から滝として海面まで流れたものが凍ってつながったタイプです。


そして目的の場所まで着いたんだけど、流氷があって近づけない&私の位置が悪かったため遠くから小さい写真しか撮れず


↓これだと全然わからないと思うけど、両脇の山を越えた真ん中に見える分厚い白いものが氷河です。逆光でさらにわかり辛い。



後から思ったけど、7階のデッキに行ったら先頭まで行けたのかも。とにかく今回の旅行で失敗したことと言えば、自分のベスト撮影スポットを見つけられなかったこと。それと望遠レンズ、最大200mmじゃあなーーーんにも、本当になんにも満足に撮れません。熊だってトリミングしてあれだからね。まあ、知ってはいたんだけど、それしか望遠レンズないしね。。。他のレンズも単焦点ばっかりだから、ガチャガチャつけたりはずしたりが忙しくて、今回の件でレンズ買い換えようと強く思いました。→使っていないレンズはどうする?カメラレンズ整理計画


しばらくしたら、ジュノーの町に到着。私達は事前にヘリコプターで氷河の上に乗るツアーを申し込んでいたので、船からおりたら待ち合わせ場所でツアーの人が来るのを待ちます。


クジラウォッチングツアー、犬ぞりツアー、水用プロペラ機ツアー(どこへいくのかはナゾ)などなど色々なツアーがあって、これから申し込む人でいっぱい。


私達のツアー会社の人が来て、私達を含む6組ほどの申込者が集まったところで、もう一人のツアー会社の人が別の場所で天候をチェックしているから、終わったら連絡が入るというのでそれまで待つことに。


、、、、、そしてまさかの、「申し訳ないのですが、今日はあいにくの天候で雲も多く決行不可と連絡が入りました」とツアーキャンセル!他の人たちは、しょうがないよね、大丈夫よ、なんて言ってたけど、本当しょうがないんだけど、今回の旅のメインツアーだったのに~~(涙)その後すぐ↑のカウンターへ行って、バスで氷河の近くまで行くツアーを申し込みました。だけど不運はまだまだ続く、、、、なんと、ちょっとした勘違いからバスに乗り遅れた(汗)


もう、次のバスを待ってたらたったの20分ぐらいしか氷河のところにいられないらしく、それにツアー代払うのも馬鹿らしくて、呆然としながらもうしょうがないから近くから出ているロープウェイにでも乗ることに。



残念すぎて心が切り替えられないまま、二人してハイキング。いや、夫はポジティブだからすぐ気持ちを切り替えられるんだけど、私はもうショックでショックで。。。。


↓天気もさらに悪くなってきて、ポツリポツリと雨まで降り出すしまつ。


↓ジュノーの町に流れる川が見えた。肌寒くて雨まで降ってたけど、空気は澄んでいて最高でした。



こうなったらカニを食べまくるしかないよ!と夫に進められて、下山したらカニレストランに行く事に。



↓さっそく地元の人に進められたカニレストランへ。



↓カニの足、太くて大きいよ~。ここではテーブルに醤油あり。モルトビネガーもあったので、モルトビネガー醤油で食べてみた。うん、なんか違う。。。でも斬新かもw



夫はおいしいお肉が食べられるお店を検索。カニを完食し、そのレストランへ異動。そしてビールを飲みつつ、、、



↓本日2本目のカニ足!初心に戻ってバター醤油でいただきました。手のひらはみ出すサイズですよ~



おなかいーーっぱいカニを食べられて、大分気分が晴れたところで船に戻ります。



そんな感じで計画通りに行かなかったことばかりの一日だったけど、おいしい物が食べられて無事に船に戻ってこられたから良しとします。


↓さようならジュノー。いつか氷河に乗りにくるからね。



次回、ゴールドラッシュ列車と写真撮影ツアーに参加した話に続きます。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

↓その他の旅行記はこちら↓

【ジョージア州サバンナ】トリップアドバイザーでのレビュー数Top3に行ってきた
【サウスカロライナ州チャールストン】パイナップルの噴水にカラフルな町を歩く
【秋のノースカロライナを楽しむ】ブルーリッジ山脈でもみじ狩りの旅 前編


↓アラスカクルーズ旅行記はこちら↓

アラスカクルーズ旅行その1、熊と巨大なめくじ、タカもふくろうもカリブーも♪
アラスカクルーズ旅行その2~ケチカンの町とカニと海老と~
アラスカクルーズ旅行その3、緑の流氷と何も計画通りに行かなかった一日
アラスカクルーズ旅行その4、一人で参加した写真ツアー、そしてカナダへ


↓夫婦で犬連れワイナリーのお話はこちら↓

犬と一緒にワインテイスティングInカリフォルニア


↓アメリカ横断引越のお話はこちら↓

7年ぶり。さよなら、カリフォルニア
全米3位、危ない都市を駆け抜ける!
アメリカで1番大きな個人邸宅 In ノースカロライナ


↓夫婦で犬連れバージニア州のお話はこちら↓

アメリカ犬連れ旅行inバージニア州ノーフォーク【川沿いでお散歩と美術館】
アメリカ犬連れ旅行inバージニア州ノーフォーク【石畳のお散歩とハプニング】


↓犬とアメリカ旅行シリーズはこちら↓

第1回 女一人+3匹の旅(旅じたく編)
第1回 女一人+3匹の旅(1日目)
第1回 女一人+3匹の旅(2日目)
第2回   女一人+3匹の旅~山間の小さな観光地編~(前編)
第2回 女一人+3匹の旅~山間の小さな観光地編~ (後半)
第3回 女一人+3匹の旅~アメリカで8番目に大きい都市編~ (1日目)
第3回 女一人+3匹の旅~アメリカで8番目に大きい都市編~ (2日目)
第4回 女一人+3匹の旅~山のふもとの小さなリンゴ農園の町編~
第5回 女一人+3匹の旅~初めてのトラブル・前半~
第5回 女一人+3匹の旅~初めてのトラブル・後半~
第6回 女一人+3匹の旅~アニマルレスキュー活動をするワイナリーのある町・前編~
第6回 女一人+3匹の旅~アニマルレスキュー活動をするワイナリーのある町・後編~
第7回 女一人+3匹の旅~死を垣間見た砂漠の町編~
第8回 女一人+3匹の旅~やっぱり雪が見たい!編~
第9回 女一人+3匹の旅~ビーチタウンとローカル物産探索編~


Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿