犬達をペットホテルに預ける日が来た

Leave a Comment
今日からしばらく、アンディとロビンはペットホテルへ、ジャクソンはレイニー(お医者さん)のところへ。家の中が静かですごく寂しいです。


ウェブカメラでアンディとロビンをチェックしては、ああ、ふたりとも今日ここに泊まるって知らないんだな、それどころか明日もあさっても家に帰れないって知らないからきっと不安なんだろうなと思ったら、かわいそうになってしまいました。一週間したら迎えに行くよって、伝えられたらいいのにな。

↓待ち合わせ場所でレイニーに会った時のジャクソン。



ジャクソンは、お医者さんの家で預かってもらうのでそんなに心配ないです。この前の手術の時だって泊まったしね。それにジャクソンは人間好きだから、優しくしてくれる人が面倒みてくれたらきっと寂しくないと思う。


アンディはそこそこ勇敢で独立心があるので大丈夫なはず。問題はロビンです。臆病だから、キョロキョロ歩いてる姿をカメラ越しに見ては今すぐ迎えに行きたい衝動にかられます。

↓ジャクソンを送り出した後はアンディ達をペットホテルへ。


旅行に行くって決めた時、預かってくれる、面倒見に来てくれる言ってくれた友達もいたんだけど、この機会にアンディとロビンが初めての場所でも落ち着けるようにって訓練の意味でここに預けることに決めました。


だから、辛いかもしれないけど一回り大きくなって帰ってきて欲しい!
アンディ~
ジャクソン~
ロビン~
帰ってきたら迎えに行くから、待っててね。


↓カリフォルニアペットデイケア&ホテル体験記はこちら↓

トレーニング再びの理由と、ケージフリーペットホテル
ジャクソンの退院と、ドッグデイケアで切ない体験
難航するジャクソンのリハビリと、デイケア評価が来た
アンディとロビンの、期間限定デイケア生活始まる
犬達をペットホテルに預ける日が来た
ペットホテルでできた恋人と、ロビンのその後。
ペットホテルで目にケガ?アンディのその後

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿