アラスカクルーズ旅行その1、熊と巨大なめくじ、タカもふくろうもカリブーも♪

Leave a Comment
7泊8日のアラスカクルーズから帰ってきました~。

それからは学校の方が忙しくて、しかもデイケアでアンディが目に傷を負ってしまったり、ジャクソンは歯茎が減って虫歯みたいな歯が一本あって、ロビンは硬いもの噛んだのか奥歯が一本欠けてる、、、なんてことで病院に連れていったりしてバタバタしております。アンとロビのデイケア話、3匹の病院の事はおいおい書きたいと思います。


さて、旅行当日、私達は朝早く空港に向かってアラスカ航空に乗り込みました。なんとたったのプラス50ドルでファーストクラスに乗れるというので、庶民の私達は最初で最後であろうファーストクラスを体験することに。


↓ファーストというよりビジネスクラス?ご飯はウワサ通り陶器のお皿で出てきたよ。


クルーズ出発地点であるシアトルに無事到着。そこからお迎えのバスで30分でポートへ。
クルーズ専用の巨大待合室で手続きをすませ、やっと船に乗って部屋へ、、、

↓アニバーサリーを祝う花束とシャンペンがお出迎え。


さっそくバフェにご飯を食べに行ったり、デッキをうろうろしてたらもう夕方、出発の時間です。



↓シアトルの町並み。左の塔はスペースニードル。



↓後ろの雪がかかった山はレーニア山。標高43,92m、富士山より高いです。

そして船の中をちょっと見学。

↓センターに位置する吹き抜けの螺旋階段。周りにはカフェやバー、ショップなどがあります。



そのあとはエクスカージョンという現地ツアーの申し込みをしたり、次の目的地ケチカンでの予定を立てたりして、早めに就寝しました。

2日目の朝、今日も快晴~。


この日は1日中海の上。船のいたるところで行われるショーやレッスンのスケジュールを確認して、私はカリフォルニア州立大学でクジラの生態について教えている、レイチェルカートライトさんという方の講演を聞きに行きました。どんな種類のクジラがどこでよく見られているかとか、環境が与えるクジラへの影響なんかの話をしていたよ。


今回の旅の目的は、私は90パーセントが野生動物&写真で10パーセントがおいしいご飯。
夫はきっと、90パーセントリラックスとおいしいご飯で10パーセント私が行きたいというからついて来た、、かな?なんか結婚10周年あんまり関係ないね(笑)


そんなわけでクジラ、らっこ、トド、アザラシ、そしてブラックベアー、ブラウンベアー、カリブーにムース、、、と野生動物に会うのをとっても楽しみにしてたのです♪


さて、おやつの時間におやつではなく、、、、


ワインテイスティング!


私達は赤のメルローが好きなんだけど、最近白にも目覚めた私。orvieto ruffinoという白ワインが飲みやすくておいしかったです。他にはヴーヴクリコやオーパスワンもありました。

その後デッキに出て野生動物を探すも、





何にも会えず。

夕飯にはドレスアップして、ハリウッドにもお店を出す、セレブリティシェフのカーティス・ストーンのレストランへ。これが残念ながらイマイチでした。味が、どれもこれももの足りなかったんだな。あと、前菜からサラダ、メインと頼んだものがどれもチーズ風味だったのも失敗。ベジタリアン食はチーズ味にしとけばいいってもんじゃないよ?

そんな感じで2日目が終了。そして3日目の朝、最初の目的地ケチカンに到着です。


この日はアラスカ・レインフォレストサンクチュアリーという場所のエクスカージョンに参加。15人ぐらいのグループで森の中を歩いて回ります。担当のお兄さん、レッドさんが巨大なナメクジを発見!


なんだかモチモチしてて可愛いね~


↓そしてこれは熊が引っ掻いた痕。縄張り争いのために、オレはここまで届く大きな熊だぜってことで高いところに痕つけるんだって。



さらに歩いて、森を抜けて川へ。そしたらいるいる、鮭がいーーーーっぱい泳いでるよ!


↓ソックアイサーモンという赤い鮭もいたよ。後日スモークサーモンの試食食べ比べしたんだけど、ソックアイが一番おいしかった!



写真をバシャバシャ撮ってたら、みんなが「熊だ!」というので川の先を見ると、


↓ブラックベアーに会えた♪※けっしてサンクチュアリーで飼っているペットではありません(笑)野生ですよ。


こっちを向いてくれ~!!!そう心の中で願うこと数分、、、

↓そんな心の願いが聞こえたのかクマ振り向く。


熊さんはお昼ごはんの鮭を物色中の模様です。

そして、取った!


どこかへ持っていって食べるみたい。
のしのし。


ちなみに私達は橋の上にいるので安全です。川にはタカもいたんだけど、遠すぎてうまく写真に写らず。川を後にして、今度はサンクチュアリ内で飼ってる動物達を見に行きます。

↓美しいボールドイーグルと、


↓眠そうだったとってもかわいいフクロウと、


↓残念ながらお顔がよく見えなかったカリブーさん。


↓そしてこれは職人さんが作るトーテムポール。
先住民が昔から作ってきたトーテムポールはこのあたりが発祥の地です。




こんな感じでエクスカージョンはお終い。ああ、長かった。最後まで読んでくれてありがとう!次回はケチカンの町を歩きます。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

↓その他の旅行記はこちら↓

【ジョージア州サバンナ】トリップアドバイザーでのレビュー数Top3に行ってきた
【サウスカロライナ州チャールストン】パイナップルの噴水にカラフルな町を歩く
【秋のノースカロライナを楽しむ】ブルーリッジ山脈でもみじ狩りの旅 前編


↓アラスカクルーズ旅行記はこちら↓

アラスカクルーズ旅行その1、熊と巨大なめくじ、タカもふくろうもカリブーも♪
アラスカクルーズ旅行その2~ケチカンの町とカニと海老と~
アラスカクルーズ旅行その3、緑の流氷と何も計画通りに行かなかった一日
アラスカクルーズ旅行その4、一人で参加した写真ツアー、そしてカナダへ


↓夫婦で犬連れワイナリーのお話はこちら↓

犬と一緒にワインテイスティングInカリフォルニア


↓アメリカ横断引越のお話はこちら↓

7年ぶり。さよなら、カリフォルニア
全米3位、危ない都市を駆け抜ける!
アメリカで1番大きな個人邸宅 In ノースカロライナ


↓夫婦で犬連れバージニア州のお話はこちら↓

アメリカ犬連れ旅行inバージニア州ノーフォーク【川沿いでお散歩と美術館】
アメリカ犬連れ旅行inバージニア州ノーフォーク【石畳のお散歩とハプニング】


↓犬とアメリカ旅行シリーズはこちら↓

第1回 女一人+3匹の旅(旅じたく編)
第1回 女一人+3匹の旅(1日目)
第1回 女一人+3匹の旅(2日目)
第2回   女一人+3匹の旅~山間の小さな観光地編~(前編)
第2回 女一人+3匹の旅~山間の小さな観光地編~ (後半)
第3回 女一人+3匹の旅~アメリカで8番目に大きい都市編~ (1日目)
第3回 女一人+3匹の旅~アメリカで8番目に大きい都市編~ (2日目)
第4回 女一人+3匹の旅~山のふもとの小さなリンゴ農園の町編~
第5回 女一人+3匹の旅~初めてのトラブル・前半~
第5回 女一人+3匹の旅~初めてのトラブル・後半~
第6回 女一人+3匹の旅~アニマルレスキュー活動をするワイナリーのある町・前編~
第6回 女一人+3匹の旅~アニマルレスキュー活動をするワイナリーのある町・後編~
第7回 女一人+3匹の旅~死を垣間見た砂漠の町編~
第8回 女一人+3匹の旅~やっぱり雪が見たい!編~
第9回 女一人+3匹の旅~ビーチタウンとローカル物産探索編~


Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿