こんなところへ来たよ。ここはどこかな?



「外で人や犬がいてもアンジャクビンが落ち着いて過ごせるようにしなければ!」そんな風にずーっと思いながら、その機会を先延ばしにしていました。とにかくこの3年半私自身が忙しかったし、アンディの真菌、脾臓摘出、ジャクソンの視力を失った目、その後ろにある腫瘍、ロビンの膝のお皿の手術。色々ありすぎてトレーニングをする気持ちの余裕がなかった。。

今日、友達に教えてもらった隣町のドッグパークに行ってきました。ドックパークはここに住み始めて3年半、なんとこれが2回目なのです。引っ越して来たばかりの時にドッグビーチへ1度、そして初めてのドッグパークは半年前の旅行中に。という、犬同士の社交の場を断ちまくっていた数年なのでした。まあ忙しすぎて人間の社交すらたっていたのでしかたない。さて、今回はアンジャクビンの社交性がどんなもんなのかチェックする為にドッグパークに行ってみました。ドキドキ。

↓今日のドッグパークにて、くつろぐジャクソン。可愛い。



久しぶりにDog Actuallyのサイトを覗いてみました。そしてふと目に入った、閉鎖の文字。


2017年の5月31日でDog Actuallyのサイトが閉鎖されるようなのです。Dog Actuallyは、ペットショップのグリーンドッグが運営する犬に関するたくさんの情報が詰まったサイトです。特に2008年から続いた「メディア・ブログ」の犬に関する知識を持った世界各地に住むライターさん達が書く記事が人気。しばらく目にしていなかったのですが、学ぶことや共感することも多く、好きなサイトでした。


カリフォルニアに引っ越して来てから、仕事とカレッジ、夫の海外派遣など、生活が忙しくなってしまい、トレーニングよりもストレス発散させてあげなきゃという思いの方が大きくしつけはおろそかに。実は今度、ペットホテルに預ける計画をしていて、それが夜は「ケージフリー」でスタッフさん&他のワンコと一緒に寝るという、社交性を必要とする場所なのです。アメリカは動物愛護に関して人々の意識が高いと思っていますが、ケージフリーホテルはまだまだ特別な存在です。さすが、カリフォルニアは進んでいます。


そんなわけでうちの子達もトレーニングを再開しなければ!と思っていて、サイトに訪れたところ閉鎖の事を知ったのでした。


↓今一番トレーニングをされないといけない子、ジャクソン。ここ3年半、ほぼ犬社会に触れることなく生活していたので社会性無しになってしまった。





雪が見たい。じゃあ見に行こう!なんなんでしょうかこの情熱。


職場の同僚達は私の無鉄砲な一人旅に引き気味だけど、唯一ディレクターだけが I like your bravenessと私の話を聞いてくれます。



↑病院の帰り道疲れて寝るアンディ


アンディといえば去年、悪性の癌率7割と言われる脾臓の腫瘍を患った、、、と見せかけて、実は腫瘍じゃなかった(命に関わる物じゃなかった)


先週の火曜日、アン・ジャク・ビンを健康診断に連れて行きました。その時の写真がないので出かける前のロビンちゃんで。



今回受けた診察は、



久しぶりにゆっくりした週末。
土日ともに珍しく雨でした。


ひょっとすると、
私の大好きなあの山は雪だったりしてー、、、?


今回はちょっと怖いお話です。いつものようにツキイチの旅行の予定を立てた私。そして日曜の朝、6時半、砂漠の町に向かって出発しました。


今ちょうどワイルドフラワーが咲く季節で、行くなら今しかない!(本当は今年は3月後半~4月中旬がベストシーズンだったみたい)さらに運がよければ野生のビッグホーンシープも見られるかも!ワクワク~!とある時点までは。。。


砂漠と言っても完全な砂地ではないんだけど、こんなところに人住めるの?っていうような周りに何もない乾燥地帯。

Next Post新しい投稿 Previous Post前の投稿 ホーム