現在カリフォルニアのカレッジで幼児教育について学んでいるまーぶるです。ヒトとイヌは違う生き物だけど、感情があるという点では同じ。さて、前学期で使っていた教科書にはB.F.スキナーというアメリカのセオリストが出てきます。スキナーは、オペラント条件付けという簡単に言うと

昨年ここノースカロライナに、ドイツのスーパーマーケット「リドル」がアメリカ初上陸しました。イエイ!日本にもリドルはありますか?リドルは1973年にドイツで誕生したディスカウント・スーパーマーケット。今年東海岸を中心にどんどん店舗を増やす予定なんだとか。都会からスタートせず田舎から攻める、なかなかやるなぁ。在米でうちは田舎過ぎてトレジョもないわという方、もしかしたら先にリドルが来るかもしれません!というわけで私がリドルを好きな理由です。

アンディ、10歳と2ヶ月。人間年齢56歳。


その昔アンディには初恋のワンコがいました。その名もほたてちゃん。名は体を表すという言葉がぴったりな友人の犬ほたてちゃんは、真っ白いジャーマンシェパードの女の子でした。アンディはほたてちゃんが大好きで、しょっちゅう後をついてまわってたのですが、シーズーがジャーマンシェパードに恋をしたところで相手にもされず、アンディの初恋は悲しくも失恋に終わったのでした。

アメリカにはヴェジタリアン、ヴィーガンも多いので動物実験が行われた商品かどうか敏感な人も多いです。




先日行ったパートタイムの面接が受かったので、今週はその説明会やら書類関係で事務所に行ったり、さらにカリフォルニアの時の友達が夫婦で近くに来ていて、ディナーに招待したり一緒に出かけたりと外出が多かった一週間でした。(引きこもり基準でね)そして週末はアンディたちを連れてハイキングに行ってきました。春も近づいてきたしノミダニ薬もはじめたよ。


昨日のカメラの思い出の続きです。カメラにまつわる昔の思い出その1


結婚して渡米した時、一眼レフは持って行きませんでした。やっぱりフィルムだったのがネックで。ウォルマートとかCVS(薬屋)に写真印刷コーナーがあるけど、その当時も今もフィルムの現像はしてくれるのだろうか?データからの印刷しかしたことないから考えたことなかったけど。
いつしか写真を撮ることが趣味になっていたけれど、一体いつからだったのか?今日、数日後に来る私の誕生日プレゼントにと夫からカメラ機材収納用のドライキャビネットとキャノンのエクステンダー(canon extender EF 2x iii)をもらいました。


ずっと昔の若い頃、私は当時恵比寿にあった小さなストックフォトエージェンシーで数年間働いていたことがありました。仕事内容は事務をしながら受付をしたり、お客さんの要望にあわせた写真をたくさんの写真が入った棚から探すことでした。大体が雑誌の挿絵や新聞の広告用、企業用カレンダー(年末にお世話になった顧客に配る)の写真やイラストで、お客さんが「小さな女の子がお母さんと手をつないでいる写真」とか、「ヨーロッパのカフェでコーヒーを飲む女性」とか、イメージしているものと同じような写真を探すんです。暇があると棚をかたっぱしから整理して、どこにどんな写真やイラストがあるのか覚えるというのも仕事でした。それと時々、急いでいるお客さんに直接渡しに行くおつかいみたいなこともしていました。大きい所だと博報堂とか。事務所には時々カメラマンも来たりして、当時からカメラマンは憧れの存在でした。


↓その頃に出会ってずっとファンの画家、ミッシェルドラクロワ。


その仕事を辞めた後、私は海外旅行にはまり始めました。初めて自分用にデジカメを買い、たくさん写真を撮りました。そのうち知り合いからいらなくなったフィルム一眼をもらいます。そこから一眼レフの楽しさにはまりだしました。


自分で色々調べて、使い方を覚えました。今みたいにたくさん撮っていらない物を消したりできないので、一回いっかいが慎重で。懐かしいです。


その後結婚して渡米します。
長くなったので続きは明日にでも。→カメラにまつわる昔の思い出その2

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
犬の写真を撮るとき、どんな感じで撮りますか。「○ちゃん、こっち向いて~」もしくは「○ちゃん○ちゃーん!こっちこっち」とか。おやつを持って、またはおもちゃで釣って。もしくはとっておきの2千円札をチラつかせてみたりして。(いや珍しいけどね)それでも一向にカメラのほうを向いてくれなかったり、嫌そうな顔になったりしちゃうワンコ(うちのアンディとか)の楽しんでいる表情を撮りたい。そのために工夫したことをあげてみます。


1. まずは一緒に遊ぶ
2. エンターテイナーとなって盛り上げる
3. しゃべりながら写真を撮る


1. まずは一緒に遊ぶ

突然ですが、ブログ名を読みやすい名前に変更しました。なぜまーぶる?特に意味はないんです。。あえていうならひらがなが良かったということで。あと可愛らしい響きにしたかった。(あふれる昭和センスよ)


それと、いつも読んでくださる方にもう少し私とワンコ達のことを知ってもらえたら嬉しいなと思って、右のサイドバーにも色々追加してみました。スマートフォンからならずーーーっと下にスクロールしていくと、コメントの下にあります。


というか最近知ったんですそれ。私いつもパソコンからの更新なので、スマートフォン画面ってパソコンと違って右側にある自己紹介とか月間アーカイブとかが見られないんだ、と思ってました。そしたら見られるんですね!下にスクロールしていくとコメントの下にそれらが出てきました。


今日は庭にいたアメリカンロビンの写真でも。この鳥とすずめは毎日うちの庭にやってきて芝か土か何かを食べています。


アメリカ生活も10年になり、ようやく自分のペースがつかめてきたと感じています。だけど私も色々悩んだ時がありました。その原因をいくつか書いてみます。これを読んでくれた方が、あるある!でもこの人もそうなのか、自分だけじゃないと思ってくれたら幸いです。


1. 英語のコミュニケーションで悩む
2. 自分の居場所がわからなくて悩む(自分とは何か)
3. マイノリティであることに悩む
4. 仕事のプレッシャーで悩む


ビーチ散歩は好きですか。


オンリーシュでもオフリーシュでも、安全に楽しく散歩ができれば犬にも人にも良い体験になりますね。今日は私が思う犬連れビーチ散歩を楽しむ方法を書きたいと思います。


その1. あえて冬を選ぶ


2月14日、バレンタインデーです。


今朝日本の両親より、チョコレートと書類、ドライ野菜を送ったと連絡をもらいました。そして午後、郵便局の人が荷物を届けてくれて箱を見てみると、箱にJAPANの文字。


もう届いたんだ!と思い、わくわくして箱を開けると、こんな可愛い箱が。


午前中にアンディのお散歩を済ませた後、ジャクソンとロビンを連れて近所の森へ行ってきました。最近はアンディと比べてジャクソンはまだまだ体力があると気づき、ロビンと一緒の散歩にすることも多いです。


300メートルしかない住宅地内にある森のトレイル。だけど犬にとって十分すぎるほどたくさんの情報が隠れているに違いない楽しい場所です。


さて、うちの子達はここでいったい何をして遊ぶのでしょうか?


一番目:クン活



曇っている日が好きです。
なんなら雨の日も好きだし、雪の日も好き。


まあ晴れも好きなんですけど(え?)、特に日中の雲りが好きなんです。なぜかと言うと、


その1. 人が少ない


朝天気を見て、「雨降りそうなどんよりとした雲だな~、よっしゃ、外で遊ぼう!」と思う人はそういないと思うので、このように空き地には誰もいないことが多いのです。(晴れてても人いないのではという疑問は持たないように。)



2月8日、木曜日。今日は朝から雨が降っているノースカロライナの小さな町です。今週は先週よりはちょっと、有意義に過ごせました。壊れてた眼鏡フレームを直しに眼鏡屋さんへいったら、タダで修理してくれたし、ウォルマートで写真を現像したら自分のミスで位置がずれちゃったのに、説明したらこれまた「Ok、良いよ!」ってタダで印刷やり直しさせてもらえた。こっちに引っ越してから、どこへ行っても思った以上に人がやさしくて嬉しいです。


さて、今週は部屋を飾りたい気分だったので、こんな物を作りました。


先日、パートの面接に行ってきました。


本当はしばらくのんびりしたかったんだけど、以前バイトしていたジムのプールのマネージャーが夫と知り合いで、夫婦共々いつでもバイトにと呼んでくれたので行く事に。貧乏暇無しです。短時間でフロントで座っていられる簡単な仕事なので、気楽にやることにします。


昔バイトした時は、夫の紹介でマネージャーのミスTに会って、ちょっと小話した程度で採用になったから、今回もそんな感じ~?と思って行ったら、、、


↓面接から帰ってきたらニューレンズが届いてたーーーー!!!


Next Post新しい投稿 Previous Post前の投稿 ホーム