ミッドセンチュリーモダンの家具はどこで見つかる?アメリカ田舎町の旅

2 comments
先日、友人Jと2泊3日でノースカロライナのスリフト(リサイクル)ショップ巡りに行って来ました。探しているのはアメリカンミッドセンチュリーモダンの家具。こちらでも定番&人気のインテリアスタイルです。というのもそれは私だけの目的で、大学の編入カウンセラーとして働いている彼女が仕事で各地のカレッジのイベントに出るので、タダで旅行についてこない?と誘ってくれたので、一緒についてきたのでした。


1日目2日目は写真を撮っていないのですでに3日目ですが、イベントへ行く前に、コーヒー片手にステートパークでお散歩。


彼女がイベントに出ている間に2、3件スリフトストアをまわるというのが今回の旅の目的です。


昔はオールドパイレックスやミルクグラス探しに夢中になっていた時がありましたが、今ではすっかり足が遠のいていたアンティーキング。そもそもなぜミッドセンチュリー家具を探す気になったのかというと、たまたまYoutubeで古いミッドな家具を復元するチャンネルを見たから。傷ついた家具をやすりにかけて、塗装をし直すと見違えるほど綺麗になるんですね!


今回の狙い目は、「田舎の小さな町のスリフトストア」です。


なぜかって、ミッドな家具は今ドキ価値があると知っている人も多いので、安く仕入れて自分で復元して高く売る人もいるし、ボロい状態でも結構強気な値段で売られていたりします。だから価値がわかっている人が売っているところではダメ。


ミッドセンチュリーモダンの家具を、出来るだけ安く見つけるには、やっぱり出来るだけ田舎の、そして転売目的(フリマ、アンティークショップなど)ではない場所(個人のセールや寄付から成り立つスリフトショップなど)から探すことかなと思いました。


超田舎町の、「いらないから寄付されて置いてある」ようなお店が狙い目。そんな時に旅行の話が出たので、これはもう行くっきゃなーい!


↓散歩途中で見つけた巨大な松ぼっくり。


さて、とあるカレッジに到着です。各ブースほとんどが州内の大学から来た人たちなので、イギリスの大学だと言うと皆さんびっくりされていました。チャチャっと用意を手伝って、後で迎えに来るね~と伝えて事前に見つけておいたお店へ向かいます。


↓今回の旅で何件か回ったうちのひとつがこちらのお店。


スリフトショップというよりは中古家具屋さん。


中古家具といってもお店によってさまざまで、年代物を扱うお店から比較的新しい物を扱うお店とあります。こちらは前者のようで、古く状態もそこそこの物がたくさんありました。


まあ見ればビンテージ系か普通のリサイクル系かわかりますが、なんと言っても匂いでもすぐわかる。ビンテージ系のお店(アンティークショップとか)は独特の匂いがします。以前一緒にアンティーキングをしていたバージニアの友人に、「ああ、アンティークショップの匂いだ~!」と言ったら、「それカビの匂いだよ」と言われたことが。。。


↓これなんか布の部分の状態も良い。となると当然値段も上がります。確か一つ40ドルだったかな?


目ぼしい物は無いかな~と探す、、、


↓そして発見したのがこの本棚。八の字な足の部分がかなりミッドセンチュリー。


お値段は85ドル。タグにもミッドセンチュリーって書いてある。でも私の探しているのはこういうんじゃないんです~。もっとボロくて、お直しが必要で、お宝発見感覚のある物。


↓こちらもまっすぐで先が細くなった足がミッドらしいビンテージサイドテーブル、75ドル。


その他にも別のお店でレコードキャビネット、ロッキングチェアなどを発見したけれど、車に入りきらないので断念。ロッキングチェアは10ドルとお買い得な値段だったし、レコードキャビネット(確か30ドルぐらい)はすごくかっこよくて、改造してただのキャビネットにしたらよさそうだけど、ウッドワーク初心者の自分には出来ないと諦めました。


できるだけ安くミッドセンチュリー家具を見つけようと思うと中々出会えないので、見つけた時は感動するんですが、、、、後は復元できる腕次第、ですね。


それでは今回の旅で、2日目に発見して購入した物を。こちらの椅子、5ドル。結構ずっしり、しっかりした造りです。


5ドルって良いんじゃない~?例え必要なくたって買っても良いんじゃない~?(笑)小さな町の、教会が運営する古いスリフトストアで見つけました。足のメタル部分がいかにもミッドセンチュリーモダンです。木の部分はやすりにかけて塗装をしなおし、メタル部分は磨いて綺麗にしてみようと思います。


座る部分はマスタードイエローの布に張り替える予定。このプロジェクトでしばらく遊べるな~♪


それと、薄手の新品ブランケット、1ドル。これは普通の地元のスリフトストアっぽいお店で購入。このネイティブアメリカン柄に惹かれました。これまた使い道が浮かばないけど(笑)


そんなわけで掘り出し物も見つけたし、あちこち景色も見られて楽しかったので、満足な2泊3日となりました。


広いアメリカ、ミッドセンチュリーモダンな家具はまだまだ色々なところに眠っているはず。これからも時々スリフトショップを除いてみようと思います。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

2 件のコメント:

  1. まーぶるさん、復元したり、直したりできるんですねー!!
    すごい!!
    私はどうしても、DIYが苦手で・・・。
    アンティークを買って、手直しして、
    かっこよくしちゃう人・・・尊敬しますーー!!!
    やってみたいけど、勇気がない!!

    この椅子、とーっても味がありますよねー!
    どう変化するのか、楽しみです♪

    返信削除
  2. ひなママさん
    いえいえおもいっきり初心者です!Youtuberにつられてやってみたくなってしまいました。今はもらって来たテレビ台を試しに手直ししているんですが、細かいところが面倒でザツに仕上げたので、遠目にはOK?という完成度です(笑)しかも後ろ側は見えないので放置(笑い)

    やすりを削ったり塗装したり、かなり無心になれてオススメです♪

    返信削除