【犬連れデイキャンプ】コンビーフハッシュと目玉焼きの朝食で大失敗

Leave a Comment
昨日に引き続いて、2日連続で朝からいつものキャンプエリアに行って来ました。アメリカのキャンプご飯らしく、ビシっとワイルド~にコーンビーフハッシュの朝食を作ってみましたよ。


左から、ハングリージャックのドライハッシュブラウン、玉ねぎ、卵、オイル、コーンビーフ、クラッカーバレルのシロップと見せかけて中身は醤油、ケチャップ、胡椒です。昨日のもんじゃ焼きは家で準備してきたけど、今回は小さなナイフも持ってきて一から作ってみました。徐々にキャンプレベルをあげて行く作戦です。



この日もとっても良い天気~。


アンディは後から夫と一緒に合流することになっていたので、ジャクソンとロビンだけ連れてお散歩開始。クンクン匂って自然からたくさん刺激をもらえたね。



隣が馬牧場なので、ロビンをもちあげて遠くにいる馬を見せてあげました。馬をじーっと見つめていたロビンちゃん。「あれはお馬さんだよ」と言葉を教えておきましたよ。うちの子たちは鳥、ネコ、リスも覚えています。何の役にも立ちませんが(笑)


お散歩から戻って来て、サクっと適当にタープを設営。広い空間を作るために、タープの四隅全部を持ちあげてシェードを作りました。これが後で悲劇を呼ぶとも知らずに、、、


夫とアンディ到着。散歩が終わってプリウスでゴロゴロするみんなを横目に、朝ご飯を作るよ~。


ハングリージャックにお湯を注いで12分待ちます。その間に玉ねぎとコーンビーフをダイス切りにして、パラパラっと胡椒をまぶします。そうそう、コーンビーフを初めて買ったので開け方がわからなかったです。ネジ巻きみたいのをクルクルまわして開けるんですね~。


夫、ハングリージャックの箱を見て一言。「ねえ知ってる?」



私「何が?」



夫「これ7人前だよ」



私「、、、。」



しまった、適当な分だけボールに入れてお湯かければ良かった!


12分後、大量のハッシュブラウンが完成。


コーンビーフハッシュを作る前に目玉焼きを作るよ~


タープがワイドオープンに張ってあるため、朝日が目玉焼きと私を直撃。続いてコーンビーフハッシュを作るも、眩しい、、、。よし、テーブルの位置をずらそう!そう思って火を消して、そーっと重たいテーブルを持ちあげて移動させました。その時、ガタっと音をたててテーブルが崩れた!



「助けてー!フライパンが落ちる!」



両手でテーブルを持ちげた状態だったので崩れている折り畳みテーブルを戻すこともできず、お腹の上にロビンちゃんを乗せて横になっていた夫も間に合わず、フライパンが地面に落ちた、、、



幸いひっくり返ったわけじゃなく、半分は無事だったので夫が引き続き残りを焼く。だけどポテトが多すぎで全部に火を通す為にとぐちゃぐちゃに混ぜる夫、、、


そんなわけでハッシュブラウンがカリカリにならず、なんだかぐちゃぐちゃな物ができあがりました(涙)目玉焼きも崩れちゃったしぃぃぃ。。


コーンビーフハッシュは、分量の割合のせいで微妙な味でした。ビーフが多すぎたよね。まあこんな失敗も、キャンプビギナーあるあると言うことで、、、て言うか大雑把な人あるある?



最後に失敗もうひとつ。池の蓮の花が、今朝は開いていたのに閉じてるんですけど。


蓮の花って朝顔みたいに朝しか咲かないんですね、知らなかったです。午後になって、そうだ、朝綺麗に咲いていた蓮の花の写真を撮ろう♪と行ってみたら、閉じてしまっていたのでした。朝撮っておけば良かったよ~。



そんなわけで色々失敗しちゃったけど、まだまだキャンプ熱は覚めません。今度は何を作ろうかな?

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿