シーズー犬アンディ、10歳の挑戦。ドッグスポーツ「リレー」のクラスに参加する

1 comment
我が家の長男犬、10歳のアンディ。老犬になってから寝ている事が増え、おもちゃにもほとんど興味を示さなくなりました。ここ数年飼い主が一人遊びばかりしているので人や犬と接する機械があまりなく、病院では噛み犬になってしまいます、、、。


このままではいかん!人慣れとボケ防止の為にももっとアクティブにならなければ。いっちょうやるよ、アンディさん。
 

そんな思いで行ってみました、隣町にあるドッグトレーニング施設。アメリカンケネルクラブ認定の女性の方がトレイナー兼オーナーというこの施設。車を駐車しようとしたら、そこで井戸端会議をしていたおばちゃん3人が皆で一斉にじっと見てくる、、、


車を降りたらすぐにその中の一人から、



「ハ~イ、ゴルフのお客さんですか~?」



いや違うけどw なるほど、良くみたら隣には打ちっぱなしゴルフがありました。「犬のトレーニングクラスに興味があるんですけど」と言ったら、また別の女性が来てスケジュールや料金等を教えてくれました。



と言うわけで、アンディと犬スポーツ、「ドッグリレー」に挑戦してみようと思います!



ドッグリレーはアメリカンケネルクラブが行う、犬と一緒に歩きながら途中座ったりターンしたりのコマンドを出し、それらの出来によって得点が決まる、お互いの共同作業が必要なスポーツです。だけどうちは犬達に基本の「座れ、待て、来い、ふせ」しか教えていません。そんな中アンディは果たして新しいコマンドをすんなり覚えられるのだろうか。。。



だけど妙に「アンディは賢い!私との絆がある!」と自信を持っている自分としては、すごく楽しみです。アンディは賢い=残りの2匹と比べて、だし、絆は夫とアンディより私とアンディ♪という非常に少ないサンプルからの結論ですが(笑)



↓アジリティコース拡大!


そしてね、ロビンにはアジリティをやらせてみようと思っています。全部で6回のクラスで、アンディは正直興味があるかわからないけど、ロビンは絶対アジリティを楽しむと思うんですよ。しかも膝を手術したことがあるのでジャンプしないコースにアレンジできるか聞いたら、ここのビギナー向けアジリティのクラスでジャンプはしないとのこと。



これならロビンも安心して楽しめる!いや~、ロビンはアクティブなので、カリフォルニアでサーファーになるか、おやつの為にカメラ目線が得意なのでニューヨークでモデルになる将来があったはずwなのに、その機会を与えてあげなかったばっかりにただのお転婆娘で8歳まで来ちゃったもんね。



アジリティ、やってみよう!


現在ストームの季節真っ只中なので、それが過ぎて涼しくなったらクラスを取るつもりです。楽しみ~!

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

1 件のコメント: