職場の隠れボスは誰だ?オフィスポリティックスを解読

Leave a Comment

昨日はテンプレート修正で色々試したため、デザインが変わったり表示がおかしかったりしてしまいました。今使っているテンプレはギャラリーっぽくて好きなんだけど、なーぜーか記事と記事の間に変なスペースができる時があるんですよね。3つ並んでその下の段は1つ、そしてその下の段は3つ、みたいな不ぞろいな表示。頑張って記事やタイトルの文字数制限したりHTMLいじってみたけれど、原因がわからず。。。ハァ。またデザイン変えるかもしれません。

さて気を取り直して。数日前ノースカロライナにも多分今期最後だと思われる雪が降りました~!一枚目の写真、屋根にうっすら白い物が積もっているのがわかりますか?冬好きとしてはたまらない嬉しさです。寒い寒い♪


ところでタイトルにもある職場の隠れボスのお話です。どこの職場にも「オフィスポリティックス」なる派閥争いのようなものや「誰が実質一番発言権があるか」というのがあるものです。常にゴマすったりどっち派!と意識することもないけれど、「うまく立ち回る」というのは人間関係で悩まないためには実はとっても大事。特に外国人としてアメリカで働く以上、ボーっとしていると味方になってくれる仲間がいなくて「理不尽な待遇」をされかねません。


とりあえず私は私の教育係であるジェスにぴったりくっついているんだけど、休憩中なんか気づくとみんなジェスの元に来て立ち話をしていく。最初はそれに気づかなくて、とりあえず入り口付近で通り道だから?とか思っていたんです。でも今ならわかる、多分ジェスが隠れボスです。本当のボス達(マネージャー)は普段オフィスにいて、プールにも「スーパーバイザー」がいるのにもかかわらず、ジェスは特別な感じがするのです。


さらに気がついたのが、ジェスの元に来るのは「みんな」じゃないということ。とある人達はこないんです。多分過去に何かあったような気がします。その中の一人、私と同じ時期に入ってきたドニーという子がいます。彼女はとっても明るいし、おもしろい子なんです。自信家でもあります。ある日ジェスを囲んで皆でしゃべっていた時がありました。ドニーも私もそこにいて、私は何か発言できそうだったらしようと、真剣に聞いていました。そのうち発言したいことがなさそうなトピックだと思ってみんなの話を聞いていたのだけど、あれ?なんかジェスがドニーを無視してる?と気がつきました。2回ぐらいドニーが発言したことにジェスが無反応。ドニーがジェスのほうを見て話しているのにもかかわらず。。。


そしてその場は終わり、後日。なんだかやっぱりドニーに対してちょっとキツい対応なのです。後でわかったんだけど、どうもドニーがジェスに失礼な(バカにしたような)ことを言ったそうで、それ以来好きじゃないらしい。そんな話をジェスが他の子に話していて、私その場にいて後ろ向いてたし聞こえないフリしましたが


聞こえてるよ!


知らないフリをしてどちらにも肩入れする気はないけど、ジェスを怒らすとみんなの輪の中に入りにくい、ということがわかりました。とりあえず私のオフィスポリティクス攻略法はこれです。

  • 皆に常に笑顔
  • 皆に手を貸す
  • なるべく皆を褒める
  • 悪口は言わない、聞こえないフリ
  • 肯定とも否定ともわからない返事をしておく(なるほど!へ~そうなんだね!)

これで中心人物にはなれなくても人畜無害の人♪と思ってもらえるはずです。それに加えてもやっぱり職場の人間関係を知ることは大事ですね。給料が悪くても仕事が大変でもまあ我慢できるけど、人間関係がうまくいかないと仕事行きたくなくなっちゃうもんね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿