雨の日の過ごし方その1、犬とかくれんぼ(動画アリ)

Leave a Comment

今日は朝から雨が降ったりやんだりのお天気でした。お散歩も行けない時、犬達も暇そうなので何かスペシャルに楽しいことをしてあげたいと思ってしまいます。(そうじゃないとアンディが2時頃に「夕飯まだ?」と来ちゃうからね。)こんな時、うちでよくやることがあります。それはかくれんぼ、知育トイ、ノーズワークの3つ。今日はその中のひとつ、かくれんぼをして遊びました。下の方にyoutubeにアップした動画を載せました。(犬が動いていないものを識別しずらいというのが見られます)

かくれんぼはこんなところが良いところ。


1. 確実にエネルギーを使う
2. コミュニケーションがとれる
3. 待ての練習になる
4. 頭(鼻や目)を使う
5. 達成感がある


1. 確実にエネルギーを使う

かくれんぼを何回かすると、うちの子達は確実に疲れます。走り回ってハアハアして、終わった後は必ず水を飲みに行って、その後疲れて寝ます。この日アンディは寝ている時グーグーいびきまでかいていました。




2. コミュニケーションがとれる

一緒に遊ぶことで、絆が深くなります。私が指示して、それにしたがって遊ぶと楽しいという経験も与えられます。



3. 待ての練習になる

うちではまず犬達に一階(もしくは平屋だった時は隠れる所から一番遠い場所)に犬達を移動させます。そこで「down/伏せ」をさせ、「stay/待て」と言って隠れるまでそこで待たせます。始めた当時は待てが出来なくて、何回もやり直ししてました。今でもロビンちゃんはフライングする時あるけどね。


4. 頭(鼻や目)を使う

頭使ってるな、と思うのは、一度隠れた場所に続けて隠れると、一回目より早く見つけられる場合が多いから。さっきここで見つけたからまたここにいるかな?みたいな。特にロビンちゃんはその傾向があります。鼻は私の近くに来た時だけクンクンクンと使っている感じです。なので見つからないように息も止めてみたりします。(キョンシーか)


5. 達成感がある

見つかった後は褒めながらまた一階に行きおやつをあげています。そしてまた待てをさせて、隠れる。3回ぐらいすると犬達も疲れてくるのでおしまい。終わった後はみんな(私も)達成感がある雰囲気になります。


こんな風にたくさん良い事がある犬と遊ぶかくれんぼ。ちなみに「犬は動いているものは見つけやすいけど、動いていないものは認識しずらい」って聞いたことありますか?私は昔そんな記事をネットで読んで、このかくれんぼの時それをよく実感します。下の動画もジャクソンが私が見える所まで来たのに気づかず通り過ぎてしまいます。


この動画を夫に見せたら、「だってジャクソンは片目が見えないから」って言ってたけど、これはアンディやロビンでもよくある事です。暗がりの部屋で単純に部屋の角にジッと立ってただけでもみんな目の前を通り過ぎていったこともあったもんね。しかも犬は人間より暗がりでも明るく見えるのにも関わらず!かくれんぼ、普段の愛犬からは見られない面白い発見があるかもしれません。


動画も作ってみたので良かったら見て行ってね♪(※画質HDをお勧めします)



知育トイ、ノーズワーク編は雨が降って時間がありそうな日(この動画作るだけで一日かかってしまったーーーー。慣れたらもっと早くできるのだろうか。とりあえず動画作成初心者には中々大変な作業だったよ。)にまた動画とアップしたいと思います。


それではまた明日!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿