アメリカでパートタイムで働く、初出勤の不安

Leave a Comment

今日は先日決まったジムの室内プールにある、フロントデスクの仕事の初出勤でした。前回の仕事から約8ヶ月ぶりの仕事で、行く前は朝から気が重かった。。。接客に対する不安、同僚はどんな人達かなとか、考えだすとどんどん不安に。でも考えると行きたくなくなってくると思って、気持ちを切り替えようとこんなことを思い立ちました。

1. 仕事が終わった後のお楽しみを考える
2. 仕事中のイメージをしない
3. ちょっとした時事ネタを仕入れておく
4. 早めに支度しておく
5. 早く着いて車でまったりする


1. 仕事が終わった後のお楽しみを考える

ここはまず自分を甘やかすことから始めよう♪いいんです、金曜日や給料日だけが特別な日じゃなくたって。褒美なしでスイスイこなせるようになるまで、毎回ちょっとしたお楽しみを設定しても。私は仕事が終わって帰ったら近所じゃなくて、アンディ達をつれて車でどこかへ行って散歩しよう!と計画をたてました。


本当は欲しいと思っていたあれやこれやを買おうかな?と思ったけど、せっかく働いたお金をすぐ使うのもなと思いとどまった。貯めてもうちょっと大きなもの買いたいしね!(まだ給料も入ってないのに使おうとしてた、というね)


2. 仕事中のイメージをしない

これは非常に大事!どんな風になるかわからないことを考えた所で、ワクワクドキドキなんてできるわけがない。楽しいわけがないのです。だから想像すればするほど嫌な気持ちになっていく。なので、給料をもらった後何を買うかとか(やっぱり物欲)どこへ行くとかそういうポジティブなことを考えるようにする。後は私の場合は掃除すると無になれるので掃除をしました。


3. ちょっとした時事ネタを仕入れておく



↑使っているブラウザ、クロームを開くと最初にニュース一覧が。検索履歴から私の気になりそうなものが出てくるぽい。


時事ネタを仕入れる、これはアメリカならではですね。接客業ならお客さんとスモールトークをすることもしばしばあるので、話を振られたら答えられるように今現在アメリカで(もしくは地域で)何が起こっているのかを知っておくといいかも。実際この日来たお客さんでもフットボールチームの話を私と一緒にいた同僚と長々と話して行かれました。(うちは夫婦共にフットボール見ないんだよね、、、二人ともアメリカで育ってないから地元のチーム応援とかそういうのもないし。贔屓のフットボールチームがあること、これアメリカで生きていく上では結構重要。)



4. 早めに支度しておく

常にギリギリ生活を送っているので、これが普段からできる人を尊敬します。やっぱり早めに出かける支度をしておくと精神的に違いますねー!改めて思いました。わかっちゃいるけど、なかなかね。いやでもこれからは早め生活を心がけようと思いました。


5. 早く着いて車でまったりする

これもやってみたら中々良かったです。暖かい飲み物片手に、ネットサーフィンでもしていたら精神的に落ち着きました。


とこんなことをやってみたのですが、行ってみたら同僚はみんな優しくて良い人そうに見えた(とりあえずね!)ので、安心しました。ずっと一緒にいて説明してくれたジェスもかなり感じ良かったし、後は仕事覚えて慣れれば悪くないかも。


それでは今日もパートに行ってきます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿