アメリカ犬連れ旅行inバージニア州ノーフォーク【川沿いでお散歩と美術館】

2 comments
前回「アップロードした写真の色が変わってしまう」という話をしましたが、原因はまだわからないけど、、、なんとか工夫してこれからもブログを続けていきたいと思います!



さてさて。今週は夫の就職活動で、とある会社の面接がバージニア州ノーフォークであったので、アンディ達3匹を連れてついでに旅行に行ってきました。泊まるホテルはアメリカ全土にあるチェーンホテル、マリオット・レジデンスイン。「犬2匹まで」というホテルが多い中、3匹でもOKなホテルはとっても貴重なので私たちはいつもマリオット・レジデンスインを選んでいます。(マリオットはいくつか種類があるけれど、犬3匹OKなのはレジデンスインだけです)サンディエゴのマリオットはこんな感じでした


今回はノーフォークのダウンタウンにあるホテルです。このところ1週間以上毎日雨続きのノースカロライナと比べて、こんなに晴れていた上に湿気がほとんどなかったノーフォーク。湿気があるとないとじゃ体感温度が全然違うもんね。


夫が面接に行っている間、私はアンジャクビン3匹を連れて川沿いの公園にお散歩へ。調べるとダウンタウンからは歩いて12分ぐらいだったんだけど、蒸し暑くない朝とは言え夏だし、と思って車で行く事にしました。本当はダウンタウンも歩いてみたかったんだけどね。というかノーフォークは歩いてみたいところがいっぱいで夏以外に来るのが正解かもしれません(笑)


立体駐車場から続くウォーターサイドへの道。観覧車が見える~!

↓ど~んとポストカード風なノーフォークの看板が。ノーフォークには世界最大の海軍基地や、その船を作ったりする会社などがあり、戦争や歴史的にも関わりが深い都市です。さらに美術館&記念館がたくさんあったり、新しくおしゃれなお店もありちょっとした観光地でもあります。


ウォーターサイドの遊歩道にあったお店も素敵。実はノーフォークに来るのはこれで3度目、しかもジャクソンは前に私と一緒に友人宅を訪ねたので2度目です。それでもこうやってのんびり歩くのは初めて。


↓ここでちょっとおやつ休憩。ピント合ってないけどとっても嬉しそうなロビンちゃん。(左)


そしてまた来た道を戻って、、、、


↓こんな場所に着きました。イベントが出来るような広場になっています。そうそう、今回の旅行でたくさんの子供の団体さんを見かけました。(船場、ショッピングモールの広場、美術館など)多分アフタースクールプログラムやYMCAの夏休みキャンプだと思うんだけど、いろいろなイベントがあって子供たちの学習にもよさそうな場所だな~と感じました。緑がきれい!


さてと、ちょっと日向は暑くなってきたので木陰で休憩です。


以前作ったクールバンダナ、持って来てたのに付けてくるの忘れちゃった。それでも水辺で気持ちの良い風が吹いてたし、日陰なら暑くなかったのでしばらく座っていたらアンディたちのハアハアも徐々に落ち着きました。そこへ夫から電話が。

面接が終わって、どうやら好感触だったらしい。やった!!このまま受かると良いな~!ちなみにノーフォークで面接でしたが、職場は各地にあって、ここではないのです。ひょっとするとサンフランシスコにも行けるかもしれないので、かなり期待しています。アラスカも行けるらしいんだけど、あまりにも寒くて暖房が効かなくなって避難することもあるようなところらしいので、アラスカは、、、うん、旅行で行けばヨシ。とにかく四季があって緑がいっぱいの場所を希望!それに日本人が住みやすくて、犬にも優しい場所が良いよね。


そして車でホテルまで戻り、アンディ達にはお昼寝をしてもらって、クライスラー美術館に行って来ました。友人から聞いた話、ノーフォークの美術館は全て無料だそうです。


クライスラー美術館にはガラスアート、写真、近代アート、キリスト系の絵画などいろいろな分野のアートが展示されていていました。


夫が展示物を見ながら、「へ~、これは2300年ぐらい前のものか。」というので、「なんでわかるの?」と聞いたら、展示品についている西暦表示の読み方を教えてくれました。



だいたい「CA. 25 B.C.E.- 50 C.E.」こんな風に書いてあります。これだけ見るとなんのことやらさっぱりなのですが、



CAはCirca、およその略。そしてキリスト誕生が0年だとして、それ以前ならB.C.E.(Before common era/紀元前)、それ以降ならC.E.(Common era/紀元後)で、上の表示なら「およそ紀元前25年から紀元後50年」の意味。ということは今(2018年)から2043年~1968年ぐらい前に作られたものということですね。



こんなの学校で習ったかな?もしかしたら常識だったかもしれませんが、知らなかったので書いておきます(笑)


↓ガラスに手をあてるとそこから雷みたいのができるやつ。バチバチっとはこないよ。


美術館はなかなか面白かったです。時間があったら他の美術館も行ってみたかったな。後半に続きます。




↓夫婦で犬連れワイナリーのお話はこちら↓

犬と一緒にワインテイスティングInカリフォルニア 


↓アメリカ横断引越のお話はこちら↓

7年ぶり。さよなら、カリフォルニア

全米3位、危ない都市を駆け抜ける!
アメリカで1番大きな個人邸宅 In ノースカロライナ


↓夫婦で犬連れバージニア州のお話はこちら↓

アメリカ犬連れ旅行inバージニア州ノーフォーク【川沿いでお散歩と美術館】
アメリカ犬連れ旅行inバージニア州ノーフォーク【石畳のお散歩とハプニング】


↓犬とアメリカ旅行シリーズはこちら↓

第1回 女一人+3匹の旅(旅じたく編)
第1回 女一人+3匹の旅(1日目)
第1回 女一人+3匹の旅(2日目)
第2回   女一人+3匹の旅~山間の小さな観光地編~(前編)
第2回 女一人+3匹の旅~山間の小さな観光地編~ (後半)
第3回 女一人+3匹の旅~アメリカで8番目に大きい都市編~ (1日目)
第3回 女一人+3匹の旅~アメリカで8番目に大きい都市編~ (2日目)
第4回 女一人+3匹の旅~山のふもとの小さなリンゴ農園の町編~
第5回 女一人+3匹の旅~初めてのトラブル・前半~
第5回 女一人+3匹の旅~初めてのトラブル・後半~
第6回 女一人+3匹の旅~アニマルレスキュー活動をするワイナリーのある町・前編~
第6回 女一人+3匹の旅~アニマルレスキュー活動をするワイナリーのある町・後編~
第7回 女一人+3匹の旅~死を垣間見た砂漠の町編~
第8回 女一人+3匹の旅~やっぱり雪が見たい!編~

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

2 件のコメント:

  1. 私の好きな犬との旅行シリーズ記事でうれしいです♪ それにしてもまーぶるさんのブログに出て来るアメリカの写真は、私が知らないアメリカばかりです。といっても私が知ってるアメリカはものすごく限られてますが(笑)3匹ともとても楽しそうですね!

    サンフランシスコの可能性!? それは期待してますよ〜! 近い! って全然近くないけど、ノースカロライナに比べたらご近所といってもいいぐらいです。そうしたら家から車で遊びに行けます。実は9月末にスキッピーとサンフランシスコまで行こうかと計画中なのです。メインはサンフランシスコじゃなくて道中ということで。

    返信削除
    返信
    1. Inuyashikiさん
      西と東、中部と北部南部でアメリカは全然違うんでしょうね!やっぱり犬と旅行は楽しいですね~。実は美術館の後にモールでも行ってみる?とモールへ行ったんですが、お互い欲しいものも入りたい店もなく、、なんで行ったんだろう?(笑)夏じゃなければトレイルに行きたかったけど、それも観光とはちょっと違うし(笑)

      スキッピーちゃんとサンフランシスコの旅、良いな~、ワクワクですね!道中のドライブも紅葉が見れたりして良さそう~。ブログアップ楽しみにしています♪

      そうですよね、一日で行ける距離ならご近所ですよ。サンフランシスコに引っ越したら遊びに来てくださいね。ってまだ仕事決まってもいないけど。しかも後1年後の話です!(笑)

      削除