第5回 女一人+3匹の旅~初めてのトラブル・後半~

Leave a Comment

↑素敵なラウンジ。ここはどこだ?


前半の続きです。


ホテルのオフィスから車に戻って、考えた。



このホテルに泊まれていたら、ドッグフィー$30×3匹分払う予定だった。後$100ぐらいなら、どうせ出費する事になってたんだし払っても良いかな。。そう思ったので、第二候補に挙がっていたInnに行ってみた。


だけどオフィスに鍵がかかっていて、誰もいないみたい。ここはやめて、他を探そう。グーグルマップで近くのペットフレンドリーなホテルを探す。そして出てきたロッジにまた車を走らせました。ここがダメなら、帰ろう。そう思いながら運転しつつ。。。


オフィスに入ってみると、オフリーシュの犬2匹が出てきてテクテクそこらへんを歩き始めた。ここならペットフレンドリーに違いない!だけど問題は3匹泊まれるかなので、ダメもとで


「あの、小型犬(強調)3匹と私一人なんですけど、部屋は空いてますか?」


と聞いてみた。そしたら、


「ちょっと待ってね、調べてみるから」


と50代ぐらいの優しそうな女性がコンピューターをカタカタし始めた。そして、


「一番安い部屋で、$71ね。犬は絶対に部屋に置いて出かけないでくれれば、3匹でもOKよ。今2部屋空きがあるから、どっちが良いか見て選んでちょうだい」


やった!3匹でもOKだった!しかも、


「ペットフィーは一泊につき5ドルなんだけど、人間があなただけなら3匹はもう一人の分ってことで要らないわ」


ときっかり$71で泊まれることになった。なんて良い人なんだ~!さっきまでどよんとしてた気持ちが吹き飛んで、ワクワクしてきた。安いロッジの部屋ってことで2つとも特に素敵な部屋じゃなかったけど、全然OK。中庭側の部屋を選んでチェックイン。


オフィスからロッジのラウンジを通って、中庭に向かいます。一番上の写真はそのラウンジ。ラウンジはすごく素敵だった♪


雪が降る中、暖炉で暖かいラウンジ。。。



↓ロッジの建物の後ろに中庭があって、回りはキャビンで囲まれています。そしてこの敷地全体の後ろには川が流れていて、なんともリラックス空間なのです。
雪がたくさん降ってきたよ~



↓さっきのオーナー女性の犬、ブルドッグのハンク君。この敷地内を自由に歩き回ってた。と思ったら向こうに見える男性客の犬2匹も歩き回ってた。


今回の事であらためて痛感したけど、犬3匹は本当に受け入れ先が限られるなと。反対にいうと3匹OKなら本当に犬好きなオーナーに違いない。



↓この角部屋が私達の泊まる部屋。右隣がさっきのラウンジ。



↓そしてこれが今回泊まった部屋。暖炉があって、暖房の温度を上げると暖炉がつくので電気なんだろうけど本物みたいでGood。



暖かさは十分、快適!そしてアンディ達を連れてメインストリートに行ってみました。



アンディ達を車に残し、お土産屋さんを見て歩き、、、



この日は日曜だったから週末来た人たちは帰っちゃったのかな。観光客はチラホラと。



お土産屋さんの前にあった犬の水飲み場。



サクサクっと見て回って、おなかもすいてきたのでレストランへ。ここはトリップアドバイザーで事前に調べておいた、アメリカ料理と韓国料理が食べられるお店で、ペットフレンドリーということだったので外の席に通してもらったよ。

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】


寒い寒い!ストーブをつけてもらって、アンディ達は私のマフラーの上に載せて椅子へ。



↓かわいい雰囲気のお店。オーナーらしい韓国人の女性がやってきて、犬におやつをあげても良いですか?と聞いてくれておやつを持ってきてくれました。評判通り、犬にやさしいお店だった。



↓私が頼んだ豆腐ビビンバ。特性ソースはヴィーガンだそうで。このご飯の下に、色々具が隠されていてごちゃ混ぜにして食べるみたい、おいしかった!



そんな夕飯を食べた後は、リラックスタイム。コンビニに寄ってメルローのミディアムサイズボトルを買い、ホテルに戻ってオーナーさんにラウンジで犬連れでくつろいでも良いか聞いたところ良いよと言ってくれたので、部屋からグラスを持ってきて乾杯~!



日曜の夜だから泊り客も少なくて、この素敵なラウンジが私達だけの物に(笑)そしてその後は、恒例のスクラッチャーですよ~~



去年のクリスマス、職場のクリスマス会で当たったプレゼントが20ドル相当のスクラッチャーだったことから、毎月旅行に行く度に当たった金額分のみスクラッチャーを買い続ける、、、という企画。(多分もうすぐ終わるw)


↓前回8ドル分当たったので、1ドルスクラッチャー8枚購入して挑むも当たったのはたったの1枚。4ドル当たったよ。20ドルから16ドル当たり、16ドルから8ドル当たり、8ドルから4ドルの当たり。


今度は2ドル当たりか、それとも消えて無くなるか、、、



はかない夢だったー。そして次の日。残念ながら朝から雨。昨日とは別の公園に行ってみるもやはり雨。(当たり前)散歩は断念して、カフェでコーヒーを買って帰ることにしました。



↓ブルーベリースコーンとカプチーノ。これはコーヒーが濃くておいしかった!



地元に戻ってきても、この日は一日中雨、雨、雨。でもみんな疲れてるから、家の中でのんびりすれば良いよね。



そんな感じで今回の旅はお終い。きっとこれで今年の雪は見納めかな。


今回学んだこと。どういう経路で宿泊を予約しても、必ずホテルに犬は何匹OKか確認すること!高くついたけど、良い勉強になった。(と思うことにする。)


最後に、もしかして私みたいにカリフォルニアで犬3匹連れてホテル選びに困っている人がいるかもしれないので、参考に泊まったロッジのサイトを載せておきます。
Silver Pines Lodge (Idyllwild-Pine Cove, CA)



↓犬とアメリカ旅行シリーズはこちら↓

第1回 女一人+3匹の旅(旅じたく編)
第1回 女一人+3匹の旅(1日目)
第1回 女一人+3匹の旅(2日目)
第2回 女一人+3匹の旅~山間の小さな観光地編~(前編)
第2回 女一人+3匹の旅~山間の小さな観光地編~ (後半)
第3回 女一人+3匹の旅~アメリカで8番目に大きい都市編~ (1日目)
第3回 女一人+3匹の旅~アメリカで8番目に大きい都市編~ (2日目)
第4回 女一人+3匹の旅~山のふもとの小さなリンゴ農園の町編~
第5回 女一人+3匹の旅~初めてのトラブル・前半~
第5回 女一人+3匹の旅~初めてのトラブル・後半~
第6回 女一人+3匹の旅~アニマルレスキュー活動をするワイナリーのある町・前編~
第6回 女一人+3匹の旅~アニマルレスキュー活動をするワイナリーのある町・後編~
第7回 女一人+3匹の旅~死を垣間見た砂漠の町編~
第8回 女一人+3匹の旅~やっぱり雪が見たい!編~
第9回 女一人+3匹の旅~ビーチタウンとローカル物産探索編~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿