第2回 女一人+3匹の旅、山間の小さな観光地編(後半)

Leave a Comment

今回訪れた山間の小さな町は人口はたったの1500人ほどで、その昔は金鉱業で賑わい
後にアップル生産で有名になった場所。標高は4200フィートで、富士山の約1/3。


山道をドライブしているといきなりポっとメイン通りになります。


しかもこの通り、2、3ブロックでおしまい。横道にはポツポツお店があるぐらいでメインはこの通りだけ。



最初に一人でちょっと歩いてみて、たくさんの犬連れを見かけたのでこれなら大丈夫と思いうちの子達も歩いてみた。



だけどーーーーーーーー


3匹とも年のせいもあって歩くペースが違うから、一緒に歩くのが大変。しかもこの日は三が日、今日まで休みだった人も多かった為か町は超込み込みだった!ストローラーを出そうかと思ったけれど、その方がもっと場所を取ると思って断念。人にぶつからないか心配しながら歩いたから全然周りを見る余裕もなく。。。


あらら、今日はちょっとベストな日じゃなかったかも。


サクっと歩いてまた車に戻り、アンディ達を残して一人で歩いてみることに。


↓見てこの行列!これはアップルパイを買うのを待つ列。写真左の木で出来た入り口のあるお店まで続いてるのです。




それに他のレストランやカフェだってみーんな行列。お昼でおなかがすいてたけど、To Goすらする気にならないのでお土産屋さんだけ何件か見て回った。

↓2階にあるお土産屋さんからの眺め。



そしてこのお店に入って、手作りのアップルバターとおいしそうだったスープミックスを購入。



急いで車に戻ったのでした。フー、なんか全然落ち着けなかったわ。。車内で朝の残りのツナサンドを半分食べた。今日朝から食べたのこれだけw


さあ、気を取り直して家に帰りますよー!メイン通りを出てちょっと走ると、離れたところにハードサイダーのお店を発見。↓


これこれ!


ネットで事前に検索した時、この町はハードサイダー(りんご酒)とワインも有名って書いてあったから、買って帰ろうと思ってたんだよね。


そんなわけでもちろん立ち寄りますよ。




ここはテイスティングも出来るバー。

でも車なのでそれは遠慮しておいて、お店オリジナルのハードサイダー4本入りを購入。もう一本、大きなビンのハードサイダー、それもアップルパイ味のやつを買ったんだけど
それはお酒が好きなお隣さんにおすそ分け。


いやぁ、旅って本当いいもんですね~


ってどこかの映画評論家のようだけど、本当にいいね。日帰りだって、十分楽しめる。しかもガソリン代20ドルと朝食、お土産代合わせて50ドル以下よ。それだけで日常の事忘れてワクワク楽しめちゃうんだもんね。

最後にロビンのリラックス顔で。



今回も楽しかった!人が多かったのは想定外だったけど、最初に湖も行ったし、アンディ達にも刺激があって良かったんじゃないかな。実はもう今月の宿泊予定は決まっております。

義母さんも好きだったあのビッグ・シティに一泊。次回は海沿い。海に浮かぶ町にも訪れます。


↓犬とアメリカ旅行シリーズはこちら↓

第1回 女一人+3匹の旅(旅じたく編)
第1回 女一人+3匹の旅(1日目)
第1回 女一人+3匹の旅(2日目)
第2回 女一人+3匹の旅~山間の小さな観光地編~(前編)
第2回 女一人+3匹の旅~山間の小さな観光地編~ (後半)
第3回 女一人+3匹の旅~アメリカで8番目に大きい都市編~ (1日目)
第3回 女一人+3匹の旅~アメリカで8番目に大きい都市編~ (2日目)
第4回 女一人+3匹の旅~山のふもとの小さなリンゴ農園の町編~
第5回 女一人+3匹の旅~初めてのトラブル・前半~
第5回 女一人+3匹の旅~初めてのトラブル・後半~
第6回 女一人+3匹の旅~アニマルレスキュー活動をするワイナリーのある町・前編~
第6回 女一人+3匹の旅~アニマルレスキュー活動をするワイナリーのある町・後編~
第7回 女一人+3匹の旅~死を垣間見た砂漠の町編~
第8回 女一人+3匹の旅~やっぱり雪が見たい!編~
第9回 女一人+3匹の旅~ビーチタウンとローカル物産探索編~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿