白内障の手術をする前に受けた血液検査で引っかかってしまった。

Leave a Comment
ジャクソンの左目白内障の手術を決めてからしばらく経ちました。その間、手術のための血液検査をしたところ、甲状腺機能低下症(Hypothyroidism)の可能性もあるので、さらに詳しく検査を進めるよう言われてしまいました。



その結果、今のところ問題はないとのこと。良かった!その中で「T4」というものが少し低かったのですが、(通常0.8から3.5のところ、ジャクソンは0.5でした)他のFree T4や尿検査での数値は良好だったので、全体を見て今のところ何の問題もないでしょうとのことでした。


でもジャクソン、1年前に受けた前十字靭帯の手術の時にも「甲状腺機能低下症?要チェック!」の結果が出たんです。その時も詳しい検査をして、大丈夫と言われたのでした。


今回お医者さんに、「このT4の数値を少しあげる為になにかした方が良いか?」と聞いたら、「T4の数値がちょっと低いだけで、他の数値は問題ないので今のままで何もしなくて大丈夫」と言われたので、このまま様子見にしようと思います。


そういえば私も半年前に受けた血液検査で、T4かT3がちょっとだけ基準値より低いと結果が出たんだっけ。


その時もお医者さんに問題の範囲ではない、と言われたけど、ジャクソンも私も同じような体の状態なんだな、な~んてフと思ってしまいました。血はつながってないけど家族だもんね。血どころか違う生物だけど。


今回のことで、急にアンディとロビンの健康状態も大丈夫なのか心配になった私。お医者さんに一般血液検査のことを聞いたら、「7歳以上なら定期的にしたほうが良い」と言われたので、今度ふたりを検査してもらおうと思います。アンディは10歳、ロビンはつい最近8歳になったので、ふたりとも立派な「シニア」だもんね。


とりあえず、ジャクソンの白内障の手術が成功することを願います。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿