300円でできる!手作りスプリンクラーで庭にウォーターパークを作るその2

2 comments

先日うちの愛犬シーズー、ロビンちゃんと水遊びをしたらとても楽しかったので、庭に犬専用ウォーターパークを作ろう!と思い立ちました。ウォーターパークと言うからにはプールだけじゃなくて、あちこちに水場を用意したい。それにたくさん水場を用意することで、暑さをやわらげることが出来るはず。そこで考えたのがこの5つのエリアです。


・ プール
・ スプリンクラーエリア
・ 浅い水遊び場(スプラッシュパッド)
・ 走り回れる広場
・ 休憩所(テント)


これだけエリアがあればなかなか良いのではないでしょうか。ロビンちゃん喜んでくれるかな?ワクワク!


テントはあるし、プールはアマゾンで注文したので、後はスプリンクラー、スプラッシュパッドを手作りして、広場で遊ぶ小物を用意するだけ。ウォーターパークを作るにあたって考えた事は、出来るだけ安く、そして準備と後片付けが楽チンであること。手間がかかると、それだけでやりたくなくなっちゃうもんね。


そして今日はスプリンクラーを作ってみました。


【300円で出来る!手作りスプリンクラーの作り方】

・プールヌードル2本
・ダクトテープ
・はさみ
・穴を開ける棒


プールヌードルは日本では100均セリアで「プールスティック」という名前で売っています。私はこちらの100均、ダラーツリーでプールヌードル2本とダクトテープを合計3ドルで買いました。


プールヌードルはこんな風に長い発砲ウレタンで出来た筒状のもの。本来はプールで浮き輪のように使う道具のようです。


1)まずは5cmほどのところをはさみで切ります。


2)そして切り取ったものを1/4に切ります。これはプールヌードルに詰める用なので、適当で大丈夫。


3)そのうちの2つを詰めます。

4)ダクトテープで穴をきっちりふさぎます。こんな感じ。水がもれないように。

5)ふさいでいないほうの端と、もうひとつのヌードルをダクトテープでつなぎます。


6)5センチ間隔で穴を開けます。穴を開けるのは竹串でもなんでもオーケー。そしてちょっとラインをずらして穴と穴の間にまた5センチ間隔で穴を開けていきます。これも適当で大丈夫。穴をたくさん開けると低いシャワーが、数を少なくすると高めのシャワーになります。

7)ホースと一緒に、残りの切れ端2つも詰めます。


8)最後にダクトテープで固定しておしまい。片付ける時はこのままホースと一緒にしまいます。これは夏の間、ホースに付けっぱなしにするつもり。


完成!おお、ちゃんと水が出た~


壁にぶらさげてみますよ~


これはなかなか楽しいゾ!もっとヌードルをつなげて壁一面を滝にしても良いし、ガーデニング用の棒とホースを一緒に入れて地面に刺して立てても面白いかも。


作ってみた感想としては、とっても簡単!10分もあればできます。壁にぶらさげておけば片付けなくて良いし、使うときに蛇口をひねるだけ、超楽チン。あ~、近所の子供達にみせびらかしたいわ(笑)


次回、スプラッシュパッド手作り編に続きます。


暑い夏でも犬と遊びたい!庭にウォーターパークを作る その1
300円でできる!手作りスプリンクラーで庭にウォーターパークを作るその2
犬用プールが届いた!暑い夏でも外で遊べる、手作りウォーターパークがついに完成。
暑い夏はお庭で水遊び!犬用プールで遊んだ感想

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

2 件のコメント:

  1. すごい!天才!ノッポさん!!これ人間用にも楽しいですね!こんなのを使える庭がほしかったな〜。これからウォーターワールドができあがっていくんでしょうか。楽しみ〜。

    返信削除
    返信
    1. ゆみこさん
      本物のアーティストのゆみこさんに言われたら困ってしまう、子供の工作並ですが(汗)でもこれ、子供は喜びそうですよね。というか大人である私もワクワクしました(笑)ウォーターワールド頑張って作ります!キット君は水遊びもたしか平気だったような?近くに住んでいたら絶対招待するのに~!

      削除