ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その4、天ぷらそば

Leave a Comment
さて今回のペスクタリアン料理は、天ぷらそば。今回は手を抜いたので、正確にはペスクタリアンじゃあないかもしれません。というのも市販のかまぼこを入れたんだけど、これに含まれる成分でDisodium inosinate(イノシン酸ニナトリウム)というのがあって、Wikiらでぃっしゅぼーやによると魚、肉、タピオカスターチ由来のものがあるとのこと。



このかまぼこはヴィーガンで、タピオカスターチ由来のうまみだとは考えにくいので、きっと魚なんだろうけど、もしかしたらもしかしたら肉由来のものも一緒に入ってないとは言い切れません。なんかさらに風味とか味を良くするために。


何から抽出したイノシン酸ニナトリウムか書いてくれ、、、!


だってね、このイノ(・・・以下省略)、結構いろんな食品に含まれているんですよ。よく商品に書いてある、「アミノ酸系調味料」。これは、イノ(省略)とMonosodium glutamate/通称MSG(グルタミン酸ナトリウム)の両方が商品に入ってる時の呼び名なんだとか。だから英語表記では両方の名前が成分表に書いてある商品が多いんだね!


ひとつ勉強になりました。ありがとう、らでぃっしゅぼーや。ということで、かまぼこは自分で作れば完全ペスクタリアン食になります。


いいから早く食べよう。って思ってた方。
お待たせしました~こちら天ぷらそばになります~。



そしてなんと、海老天もまさかの市販品!


トレーダージョーズの冷凍の海老天を使いました。なんか本当に手抜きそばだけど、味はもちろんとってもおいしかったです。目を瞑ればそこはもう日本。。。次回はたこ焼きに挑戦します。


↓ペスクタリアンで再現シリーズはこちら↓

ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その2、ラーメン
ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その3、餃子
ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その3、餃子
ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その4、天ぷらそば
ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その5、たこ焼き

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿