ロビンちゃんに異変が!夜間救急病院へ行く

Leave a Comment


↑うちの中では永遠のパピー、6歳のロビン


週末、アンディ達をビーチに連れて行った時のこと。


そこはリーシュをしていれば犬もOKの場所で、このあたりのビーチは人間と犬のビーチが別れてるためほとんど行くことがなかったから、久しぶりのビーチを楽しんで帰ってきたんだけど、その日の夜どうもロビンの様子がおかしいことに気がついた。



あれ、、、??
いつもよりトイレに行きたがる。
なんだかぐったりしている。


夜中は何度も起きて、吐く。
吐いた物はドッグフードと、砂。。。


朝まで待つか、
すぐ救急病院に連れて行くか考えたんだけど、


もし食べちゃいけないものとか
毒性の物を食べていて
一刻を争う状態だったら、と思い
病院に連れて行った。


時刻は夜中の3時。
ロビンちゃん
病院まで頑張るんだよ
お医者さんに見てもらったら良くなるんだからね!


以前アンディを連れて行ったことがある救急病院に電話して、今見てくれるドクターがいるのかを確認。そしてロビンを連れて行き、ドクターにロビンの状況を伝え診察してもらった。


「それでは、お腹に何が入っているか確認するためレントゲンを撮りましょう。」


そうドクターに言われて、待つこと数分。
ドクターが戻ってきて、


「レントゲン撮り終わりましたので、こちらに来て一緒に確認してください。」


もうこの時点で、
どうしよう?海で汚染された物食べてたら
命にかかわる状態だったら、、、、


って心配で心配で。
奥の部屋に通されて、横から見たロビンのレントゲン写真を見る。


「この大腸と周辺、白く写ってるでしょう?」


ロビンの大腸はまっ白だった。そしてその近くにもちらちらと白い塊が。


「これ、全部砂です。」


「、、、、、。」


「もう大腸まで来ているので、後は排泄されれば問題はないでしょう。」


なんとロビンは、大量に砂を食べていました。
なんで砂なんか食べちゃうん?(涙)
お母さんちゃんとご飯あげてるでしょう??


ああでも、命に別状はなくて良かった!!


そういえばビーチで、アンディとロビンが顔にいっぱい砂をつけていたからほほえましく思ってたんだよね。いっぱい砂の匂い嗅いだんだな、楽しんでるんだなーって。まさか砂食べてたなんてね、、、。もちろんそんな事したのはロビンだけ。



というわけで、吐き気を止める薬を打ってもらって
排泄を促しやすいウェットフードをもらい病院を後にしました。


その後順調に砂は排泄されて今は元通りのロビンになった。ふぅ、一安心。
次に海に行く時は、気をつけなくっちゃ。
ロビンが落ちてるもの食べないようにね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
Next Post次の投稿 Previous Post前の投稿 ホーム

0 コメント:

コメントを投稿